ジャグラーファン必見!!設定1と設定6を100台ぶん回したらどうなるか検証してみた結果・・・

今回は面白い動画を紹介します。

youtubeでDIOさんという方が自身で作ったジャグラーのシュミレーターで設定1と6を100台4000G回してみた動画です。

実機とシュミレーターとではやはり違いはあるでしょうが参考になると思います。

下の動画はアイムジャグラーのシュミレーションです。

ちなみにアイムジャグラーのスペック

やはりアイムジャグラーはキツイですね。
設定1でも6挙動が1割ある、逆に設定6では1挙動が1割ある。

設定6でも6挙動するのは約50%。
店に点在するのは大半が2以下なのでかりに6があったとしてもよほど強い日じゃないとアイムは触れないですね。

もともとアイムジャグラーは6でも平均的な出玉数は500〜600枚。
この動画のシュミレーターでも500枚強なので、仮に毎日6を座って1年間毎日1日ぶん回してもプラス500枚ぐらいにしかならないということです。

ヤバイ・・・

ちなみにマイジャグラーのシュミレーションもされてたのでのせます。

マイジャグラーに関してはかなり設定に忠実ですね。

1ならほぼ6挙動はありません。

 

ジャグラーの立ち回りはどうすれば?

この動画を見てジャグラーの立ち回りを考えていきましょう。

まず店の設定状況。
よほど強い日がない限りは大半が2以下でしょう。
1じゃなく2にするのは理由があります。

ジャグラーファンは年配の方が多いです。
朝一からジャグラーを打つ若者はそんなに多くはありません。

お店としては年配の方に毎日来てほしい。
そうなると6を1台なり2台入れて他の台で回収するより2を多めに配分してたまに4を入れてるほうが客も楽しめます。

年配の方は設定狙いなんぞしていないので当たってある程度満足すれば終わりますからね。

仮に毎日高設定を入れて他を1にしても高設定は若者が座れば終日ぶん回しますからね。
お店側は1人の客が終日高設定を打つよりいろんな方に打ってもらいたいはずですし。

そしてこの動画をみて分かる通り、1でも100台あれば1割は6挙動をします。
ジャグラーの台数はどこもかなり多くおいていると思うので仮に全台ベタピン営業でも数台は6挙動をみせるのです。

ちなみにマイジャグラー2などの設定6はほぼないと見ていいでしょう。

マイジャグラー2のスペック

これを見て分かる通りマイジャグラーはアイムと比べて機械割、合算確率ともに良いです。
設定6の勝率は約90%!!!
アイムが70%と考えると破格の勝率ですね。

マイジャグラーの場合は設定3でも勝率50%をこえます。
このことからも通常日に高設定は使いづらいんですね。

以上をまとめるとアイムジャグラーはよほど高設定を入れているという根拠がない限りは触らないほうがいいのではないでしょうか?
仮に6だったとしてもあまり出玉に期待は持てません。

マイジャグラーの場合は6を積もった場合は終日ぶん回していくべきですが、6というのはもはや都市伝説です。

とくに普段から高設定を通常日でも入れてないのであればよくて3、4ですね。

なんかいつのまにかジャグラーは打たないほうが良いという流れになってきましたが、例外もあります。

店でのジャグラーの扱いがどうかでジャグラーで勝負できるのかどうか変わってきます。

まず朝一、若者がカチカチ君持ってジャグラーに行ってる人がいれば期待できますね。

朝一に関わらずカチカチ君を持ってる人が多数ジャグラーにいれば、その店は普段から高設定をいれて若者向けのジャグラーの設定配分にしているはずです。(6や4を数台入れてあとは1)

逆にカチカチ君持ってる人がいない。
客層も年配の比率が多い場合は年配者向け設定配分でしょうね。(最高設定は4で2の比率が多め)

もしジャグラーで勝ちたいのであれば、やはり若者向けの設定配分にしているお店を探すしかないでしょう。

もしかしたら朝の抽選待ちでこのブログを見ている方もいるかもしれないので参考にしていただければと思います。

でわでわ。。。




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)