自分を上場して配当がもらえる!今、話題の「VALU」とは?

 

今年の5月にVALUというサイトが新しいサービスを開始しました。

堀江貴文氏やブロガーのイケダハヤト氏が「自身」を上場させて話題になっています。

 

自身を上場させる「VALU」

VALUとはいったいなにか?

ここではかるくVALUのシステムを紹介しようと思います。

本来株式市場というのは企業が株を売り出し、それを投資家が買うといったシステムですが、これを個人におきかえようと。

まずVALUに登録します。

そしてFacebookやインスタングラム、ツイッターと連携させる。

そのSNSのフォロワー数からその人の「時価総額」を算出します。

そしてその「個人」を売り出すということ。

投資家はこの「個人」を買い、株式として売買していきます。

ほぼ株と同じでそれを個人に置き換えたシステムですね。

株式の売買はビットコインを使って行われます。

 

VALUは配当が約束されているわけでは無い

本来、株というのは価値が上昇し利益がでると企業が配当を株主に還元するというものですが、VALUの場合は株主に配当がかならずしも払われる訳ではありません。

例えば、VALUに登録している「A氏」をビットコインで購入したとします。

A氏はもともと安い株だったのですが、ブログがヒットしてフォロワー数が10倍に。

A氏の株式も購入したときより10倍になりました。

ここで利益が購入者に還元されるかどうかはA氏次第。

A氏がお金で還元するのではなく、「ブログのアドバイス」を特別にしてあげるという還元方法ならそれに従うしかありません。

しかしA氏の株式は購入当初より10倍になっています。

A氏のブログアドバイスをどうしても聞きたいという人にはその株式がどうしても欲しい。

そこでその株式を売ることによって自分に利益がでます。

まぁお金というかたちで還元する人もいるかもしれませんが、法律などいろいろややこしので詳しくはここではハッキリとは言えないのでご自身で調べてみてください。

実際にブロガーの「イケダハヤト」氏は株式の購入の見返りに「ブログのアドバイス」、「けんすう」氏はフィギュアを提供のみです。

堀江貴文氏は何も無し。

・・・・・・

これはどちらかというた株式を上場する側にメリットがあるのかも知れませんね。

実際に「イケダハヤト」氏は自身の株を売ることによって1000万円の利益をものにしたらしいです。

ちなみに「イケダハヤト」氏は20億円、「堀江貴文」氏は15億円もの時価総額がついています。

 

ブロガーにも一攫千金のチャンス、しかし詐欺にも注意・・・

ここまでの話を聞いてみると、みなさんにも一攫千金のチャンスがあるかもしれません。

自身のブログが大ヒットし、自身の価値があがればVALUに登録して自分の株式を売るだけで大儲け。

もしくはこれから大ヒットしそうな人がVALUに登録していれば、安いうちにに購入そしてその人が大ヒットすればその株式を売って大儲け。

夢のある話ですねー。

しかしこういうのにはかならず詐欺が付きまといます。

一時期流行った情報商材などですね。

株式を購入してくれたら金儲けの情報教えますとか、パチンコ、スロットの攻略法とか・・・

気をつけてください。

 

まだ始まったばかりのVALUのサービス。

これから流行るのか衰退していくのかは分かりませんが、逆に言えばまだ世間に広まっていないうちに個人株式を購入しておけば一攫千金も夢ではないかも知れませんね。

 

 

 

 




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)