昔のパチンコは甘デジで万発当たり前。僕の懐かしの名機ベスト5を紹介!

昨今の甘デジは確変突入率50%、はたまた0.5%や1%なるものもあります。

苦労して確変入れてもST機が大半なのでアッサリ駆け抜けは当たり前。

その度に思う。

昔のスペックの甘デジが打ちたいなぁと。

昔と言っても約7.8年前。

当時の僕はパチンコで大ブームの初代牙狼や花の慶次斬、北斗ラオウじゃなく甘デジばかりやってました。

だって甘デジでも簡単に万発いけたんですから。。。

 

僕の思い出の機種ベスト5を発表!!!

第5位

CRA 009-1 GL

大当たり確率1/99

確変率80%

出玉は約400個の7Rがメイン。

あとは2Rの出玉無しです。

400個で万発いけるの?と思いがちでしょうが、マジでこの台で勝ちまくりました。

どこのホールも1台のみしか置いてないのですが当時は朝から取り合いの大人気機種。

万発は2回ほど経験させてもらいました。

 

第4位

CRA 戦国乙女 9AX  (初代)

大当たり確率 1/99.5

確変率 100%(8回転)

ST機で初当り時、8回転以内にもう1度当たれば約77%ループの時短100回付き。

15Rも搭載されており、約1500個の出玉が期待できる。

これで万発は1回ほどですが、コンスタントに勝てる台でした。

 

第3位

CRAデジハネ 北斗の拳 KVJ

大当たり確率 1/79.9

確変率 80%

当時大人気だった北斗の拳ラオウの甘デジバージョン。

同時にSTVというST機もでてましたが、僕はこちらのバトルタイプが大好きでした。

これで万発は2回ほど。

確率も甘めで確変率も80%なので連チャンしやすい!

出玉のメインは350個ほどですが、1%ある15Rも意外とひけるんですよね。

とにかく打ち込みました。

演出はプレミア含めてすべて見ました。

 

第2位

CRA 花の慶次 〜雲のかなたに N-V

大当たり確率 1/99.8

確変率 77%

おそらく当時1番打ち込んだ甘デジ。

とりあえず店に行けば花の慶次から。

この当時、花の慶次は斬が大人気でした。

ニューギンは当時はなぜか1つ前の機種の甘デジを出してたんですよね。

この花の慶次も2年前にでてた初代花の慶次の甘デジバージョン。

これで万発は1回。

花の慶次が大好きだった僕はとにかく打ち込んで、最後のプレミア演出を見た時は達成感が。。。

なにより「キセル」演出が簡単に見れるのが嬉しかった。

あと城門突破の当たり演出は同じのを繰り返しですが、何回やっても飽きませんでしたね。

メインの出玉は350個と北斗の拳と同じで少なめでしたが、15Rの他にランクアップボーナスも搭載していたので北斗の拳より出玉感はありましたね。

とにかく思い出の機種です。

 

第1位

CRA 南国育ち  (初代)

大当たり確率 1/99.9

確変率 100%(10回転限定)

初当り後10回転以内に連チャンすると約75%ループの時短100回超蝶モードに入ります。

戦国乙女と似たスペックですがこちらは約1300個の15Rの比率が24%もある!

メイン出玉も450個と多め。

ツボにハマれば余裕で万発いきます。

僕はこの機種で3回万発いきました。

とにかく演出が素晴らしい。

画面が暗転し蝶々が飛んだ瞬間、脳汁垂れ流し状態です。

15Rも頻繁に来ますし、これほど勝てて面白い台は他にはないですね。

そのぶん荒い感じの台でもありましたが・・・

僕の1番の思い出は盆休み中、毎日この台を打って貯玉が4万発いったことですね。

 

おまけ

CRA 叶姉妹危機一髪

大当たり確率 1/118.4

確変率 55%

ちょいとおまけでこの台も紹介させてください。

叶姉妹のパチンコ。

かなりぶっ飛んだ機種です。

なにせ演出が他メーカーの人気機種の演出をパクリまくり。

打っててこれ大丈夫か?と一般客が心配するほどのパクリっぷりでした。

スペックもあまり良さそうじゃないし、演出もふざけてるし・・・

と思うかもしれませんが、出玉性能もぶっ飛んでます!

確変率55%だとあまり連チャンしなさそうに見えますが、こいつツボにハマれば終わる気配が無いほど連チャンします。

しかも確変図柄なら約1/2で15R。

さらに15Rも1500個。

これで万発達成は1度だけなんですが、あとにも先にも甘デジで1撃で万発達成したのはこの台だけです。

 

昔は良かったとつい言ってしまいたくなる今の甘デジ

昔を振り返ってみるとやっぱり昔の方が甘デジは良かったなぁと。

現在の甘デジはほとんどがST機。

それもかなり薄いとこひいてようやく時短付きSTに入れることができるのばかりが流行ってます。

正直、いつでも万発狙えそうな甘デジは今は無いような気がしますね。

北斗無双や牙狼魔戒の花の甘デジなんて投資がとんでもないことになりそうだし。

まぁ規制だから仕方ないにしても甘デジスペックはそのままでも良かったんじゃないかなぁと思います。

だって普通に考えて北斗無双と北斗の拳KVJはどちらが射幸性が高いと思います?

どう考えても北斗無双でしょ。

今のラインナップに初代南国育ちあれば確実にそれ打つんですけどねー。

懐かしの機種を振り返ってみて改めて今のスペックに絶望感を覚えました・・・

 

 

 

 




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





4 件のコメント

  • 冬ソナは異常なほど時短中に当たりますよ
    20連荘はちょくちょく見かけますし、自分でも結構あります。
    万発はザラですね。

    甘AKBもムラが激しいですが、31連荘を見たこともあります。

    • 未来が目にしみるさんコメありがとうございます!
      冬ソナは初代甘ですか?
      あれは僕もかなりやりましたよ!
      冬ソナは甘もミドルも甘いと言われていて当時は大人気でしたね。

  • 甘デジ万発スペックなら、今はダンバイン、戦国無双、あとは吉本タウンですかね。特に戦国無双は確変以外は時短なしの鬼スペックですが当たれば16ラウンドで1500くらいでますから。
    ダンバインは連チャン性能に夢を託すタイプ。70連くらいして、一撃15000発くらいでしたね。
    南国育ちは、スペックはともかく激アツ外しがひどい、代表みたいなとこありました。

    • saimuさんコメありがとうです。
      僕は高継続率の甘デジタイプが好きで当時からST機はあまりやらなかったんですよね。(南国、戦国乙女は除く)
      なので名機と呼ばれるカイジの初代甘や蒼天の拳初代甘はあまりやってません。
      ダンバイン、吉本タウン、戦国無双の甘デジはうちの近くにはなきんですよねー。
      残念です。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)