小林麻央さんは自ら癌の進行を早めてしまった!医者より民間療法という怪しいものにすがりついた麻央&海老蔵夫婦。

 

6月22日、乳癌で小林麻央氏が逝去しました。

今年に入り日に日に弱っていく麻央さんを日本国民ならず、世界中の人が見守っていました。

麻央さんの癌が発覚したのは2014年の2月。

その時はまだハッキリと癌と判定できなかったため、3ヶ月後にまた検査に来てくださいと病院側は言いました。

しかし麻央さんが次に訪れたのは8ヶ月後。

そこで初めて癌と判定されたのです。

 

生存率90%の治療を断り民間療法にすがった麻央&海老蔵夫婦

病院側はすぐ抗がん剤治療などの標準治療を提示しましたが、麻央&海老蔵夫婦はこれを拒否。

癌発覚の時点で標準治療を行えば5年で生存率90%と言われています。

しかし海老蔵さんが選択したのはなんと風水や気功などの民間療法だったのです。

海老蔵さんは風水師やゲイの占い師を頼っていたとされ、抗がん剤治療での副作用を嫌ったのかいかにもインチキくさいものにすがりました。

普段から「スピリチュアル」を信仰していた海老蔵さん。

パワーストーンを買ったり、占いに頼ったり、除霊したり・・・

その間、身内以外(占い師含む)には麻央さんが癌だということはいっさい外には漏らさなかったようです。

もしこの時点で友人などに相談しておけば、標準治療法を周りは進めると思うので麻央さんは助かった可能性もあります。

そして2016年2月、小林麻央さんの遠戚の医者が麻央さんが癌だということを知り、病院に入院させることになりました。

癌が発覚してから1年4ヶ月。

その間、気功や風水などの民間療法しか行わなかった麻央さんはもはや手遅れなほど癌は進行していました。

 

民間療法で癌は治りません。標準治療法より高額な治療法。騙されてはいけません。

ようやく手術に踏み切った麻央さんですがもはや助からないのは明確でした。

あとはどのくらい生きれるか。

それだけでした。

もし癌が発覚したときに標準治療法をやっておけば・・・

海老蔵さんはそれを後悔してるのか、はたまたまだスピリチュアルを信じてるのか分かりませんが少なくとも民間療法で癌なんて治るわけがありません。

2015年に癌で亡くなった川島なお美さんも民間療法に頼っていました。

その名も「ごしんじょう療法」。

純金の棒で患部をさすって気の力で病気の根源となる邪気を取り除くというもの。

川島さん自身はこの治療法に出会い、ブログで

「言われるがままわけもわからずただ切られる、とか不必要な抗がん治療を受ける、とか私は反対です」

「素晴らしい民間療法との出会いもありました」

とつづっています。

このごしんじょう療法。

1回で50万円以上かかるそうです。

ただ金の棒をあてるだけで・・・

その他にも怪しいグッズをたくさん買っていたそうです。。。

 

なぜ有名人は民間療法に頼ってしまうんだろうか?

今回の小林麻央さん。そして川島なお美さん。

海外ではアップルのスティーブ・ジョブズ氏が民間療法に頼って死去しました。

なぜ有名人は民間療法に頼ってしまうのか?

そもそも一般人でもスピリチュアルにハマってる人はたくさんいます。

しかし一般人はたいてい雑誌やメディアのたぐいの伝える風水などの安易なものが大半。

有名人はそうはいきません。

一般人が計り知れないような話術をもった詐欺師まがいの占い師などがたくさん近寄ります。

中島知子氏やEXILEのATSUSHI、藤原紀香氏などハマってる有名人は多いです。

スピリチュアルにハマってる人を文句言うつもりはありません。

本人が満足していれば、それはそれで効果あるということなので・・・

しかしスピリチュアル的なものは詐欺師が多いのも事実。

精神的なよりどころとしてすがるのはいいですが、何十万円、何百万円もするようなものを買わせて効きますよというのはどうかと思います。

たいていハマりすぎた人は破滅していく将来が見えてきます・・・

みなさんは怪しいスピリチュアルにはハマらないよう気をつけください・・・

 

 

 

 




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)