富田林逃走犯は今どこに!?ずさんな富田林警察署と現実。

どうも、ケイです。

皆さんは先日、大阪で起こった「富田林警察署から犯罪者が逃走」というニュースをご存知ですか?

知らない人のために事件の内容を簡単に紹介します。

 

富田林警察署から逃走

事件が起きたのは8月12日の夜10時ごろ。逮捕され留置所にいた樋田淳也容疑者(30)が留置所から逃走しました。

樋田容疑者は今年に入ってから4回も逮捕されています。

1回目は盗品等保管容疑。

2回目は20代女性への強制性交容疑。

3回目は強盗傷害容疑。

4回目は強制性交未遂容疑。

これを5月末から8月初旬までのらたったの2カ月の間に行ったのである。

事件は4回目の逮捕時に留置所にいた時に起きました。弁護士と接見後、「接見は自分から警察へ伝える」といい面会室には1人だけの状況を作ったのである。

本来は接見終了後に弁護士が警察へ伝えるのが決まり。さらに問題だったのが、弁護士が出入りするドア。逃走などの危険性を加味してドアにはブザーがつけられている。しかし、大阪府内の留置所でこの富田林警察署だけがブザーを使用していなかったのです。

ブザーは取り付けてあったのですが、あろうことか中の電池を取り外していたのです。

さらには面会室にある、アクリルの防犯板。

これが30年前に設置されたものらしく、古いためアクリル板が歪んで10センチほどの隙間ができていたらしい。蹴破るには簡単だ。

警察署には3メートルほどのコンクリートの塀があり、上には有刺鉄線があるがそれも容易に突破した樋田容疑者。なんとあろうことか、すぐ近くに脚立があったのです。

日曜日ということもあり、署内の警察官の数も少ない。過去に3回も逮捕されていたので、事前に計画を練ったいたのではないかという疑いも持たれています。

日曜日の警察官の少ない日でドアのブザーも鳴らない上にアクリル板も古い。さらに外には脚立もある。そしてサンダルだった樋田容疑者なんですが、なんと警察官のスニーカーに履き替えて逃走した模様。

ここまでくると警察署が逃走を手引きしたんではないかと思ってしまうほどである。

 

連日3000人体制の捜索

ニュースでは連日3000人体制の捜索を行っていると報道されてますが、知り合いの警察官に聞いてみると実はそんなに動員していない模様。

僕の家は富田林警察署から車で30分もあれば行けます。しかし、僕の住んでる街でパトカーが多いとか警察官が多いとかは一切ありません。

奈良や和歌山にも警官を動員して捜索をしてるようですが、同じ大阪府内の僕の街ではほんとうに警察官はほぼ見ない。

普段は毎日のように隠れて原付を取り締まってるくせに、盆休みだからかそんな警官はいませんし。

これは樋田容疑者が余程のミスをしない限り捕まることはないんじゃないか?

同じ大阪府内でもこんな状況なのに、他県に逃げていれば、まず間違いなく捕まらない。

今までもはや大阪府内の警察官総動員で24時間捜索する義務があるんじゃないか?それほど重大なミスを警察は起こしたんですから。

 

もうアホすぎて呆れるしかない警察上層部の対応

大阪府富田林警察署 大阪府富田林市常盤町2−7

実は樋田容疑者が逃走してから富田林警察署が気付いたのは逃走してから2時間近くたってから。さらに報道局に伝えたのは4時間後。

一般人に「犯罪者が逃走した」ということ発信したのはなんと9時間後。

富田林署幹部は「容疑者が署内にいる可能性もあり、ただちに公表することにはならなかった。それでも可能な限り早い対応をとっており、問題はないと考えている」

 

えっ!?アホっすか?問題ありまくりですやん!!!

 

9時間あれば大阪から東北方面、九州にだっていける。

もしかしたら樋田容疑者はテレビを見ながら「もう大阪にいないのにアホみたいに人数かけて探してるわwww」と遠い所でほくそ笑んでいるかもしれない。

 

富田林警察署さん。とりあえず全署員の減給と署長の解任お願いします。




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)