大井競馬で地方競馬最高配当!!!100円が26,000,000円に!このレース実は簡単だった!?

 

27日の大井競馬第12レースで地方競馬史上最高配当がでました!!

1着は14番人気プラチナバディ、2着は15番人気メジャーメアリー、3着は9番人気グットドディユ。

3連単の配当がなんと26,693,120円!!

羨ましい・・・

ちなみに中央競馬では3連単29,832,950円が最高配当です。

 

このレースを考察してみました。

このレース1番人気は昇級2戦目。

2〜5番人気は昇級戦なんですよね。

これだけでも荒れそうな雰囲気ビンビン。

そして1着になったプラチナバディ。

この馬は典型的な重馬場巧者。

今日の大井競馬は重馬場。

プラチナバディの重馬場、不良馬場の成績は

1着5回、2着2回、3着2回、4着以下8回。

その4着以下の成績もみると・・・

5着、4着、5着、6着、5着、6着、7着、5着。

50%以上の複勝率に加え、重馬場以上だと大敗していないんですね。

近走は良馬場など力のいる馬場で大敗してました。

最後に好走したのは年末の重馬場のレースで2着。

今日はそれ以来の重馬場レースでした。

 

そして2着のメジャーメアリー。

典型的な夏女です。

夏は牝馬とはよく言われますが、この馬の7月〜9月の成績は・・・

1着3回、2着2回、3着2回、4着以下3回。

その4着以下も重賞で1回ほど大敗、あとはデビュー戦と2戦目の4着、5着。

これはほぼ度外視できるとしたらほぼパーフェクトの複勝率。

まぁ今はまだ6月末ですがほぼ7月みたいなもんなんで。

 

そして3着のグットドディユ。

この馬は去年まで中央で2着にもなれるほど力のある馬。

地方にきてからも堅実な走りをしてます。

中央と地方の砂の質は基本的に違うので、中央から移転してすぐ結果を残すというのは意外と難しいですよね。

この馬の2走前のあじさいまつり特別。

かなりレベルの高いレースで、ここに出走した馬で次走以降6頭もの馬が3着以内に入ってるんです。(2着だった馬は次走以降走ってないのですが、グットドディユが今回3着に入ったことでこのレースの7着以内の馬はすべて次走以降3着以内)

当然このレースで3着に入ってたグットドディユも強いはずです。

この馬これから強くなっていくと思いますよ。

 

この3着以内に入った馬たちはフロックじゃなく、キチンとした理由があって3着以内にこれたのです。

一方、1番人気のスターリットナイトの敗因はというと完全に経験不足。

中央で2着、3着になれるほどの実力の持ち主。

1つ下のクラスは難なく通過。

前走昇級戦も2着。

上位人気がほぼ昇級戦と考えるとこの馬が1番人気は当然か。

しかし前走は外枠から揉まれず楽なレースで2着。今回は最内枠。さらに重馬場。

初めてキツイレースになったんじゃないでしょうか?

重馬場だと硬い土の塊が飛んでくるので騎手も泥だらけになります。

ましてやこの馬は牝馬。

最内枠で1番人気。

マークされる立場。

根負けしたんじゃないでしょうか?

 

競馬というのは理論に裏付けされるギャンブルです。

僕の考察はいかがだったでしょうか?

今回はそれぞれの馬の近走の成績や得意馬場などを考えてみました。

僕は最近競馬をやっていませんが、もともとは血統派の競馬大好き人間。

基本的なパドックはほとんど見ずに、血統とデータだけで勝負するタイプでした。

今回の地方競馬史上最高配当はこうやって考察してみると、なんだ簡単な馬券じゃないかと思う人もいると思います。

しかしこういうことは地方競馬だからある現象。

中央競馬ではここまでハッキリとデータがでる穴馬券というのはなかなかないです。

やはり詳しい人が多いのでオッズも下がっちゃうんですよね。

パチンコやスロットっていうのは客が負けるシステムですが、競馬というのは努力次第で儲けることはできます。

僕がなぜ競馬を離れたかというと、パチンコ依存性になったからです。

パチンコ依存性は勝てる競馬を捨ててまでも脳を殺してしまうやっかいな病気です・・・

みなさんも闇雲に馬券は買わず少し細かいデータまで調べてみてください。

意外な穴馬が浮かびあがるかも知れませんよ。

 

 

 

 




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)