元同僚の依存症はゲスすぎて関わりたくないレベル。

どうも、ケイです。

今日は元同僚のお話をします。

僕は、11年間勤めていた会社をやめて転職をし現在に至ります。その11年間勤めていた会社の元同僚の依存症がゲスすぎたのです。

元同僚は何の依存症だったかというと・・・

 

風俗の依存症

 

大人の店に依存してしまったのです。

彼は18歳の時にデキ婚し、女の子の1人娘がいますが、子供が5歳の時に離婚。その時の嫁も子供は引き取らず他の男と新しい人生を歩みました。子供が邪魔だったらしい。

そんな女を嫁にしたことに同情しました。彼とはモータースポーツという同じ趣味を持っており、仲良くなっていきましたが徐々に本性が現れてきます。

男同士ならエッチな話などはたまにしますが、彼は事あるごとに風俗の話ばかり。

会社の飲み会でも携帯電話を開き、「今度この店の女の子を予約した」と得意げな顔で自慢してきます。

ハッキリ言って全然興味ないんですが、話をなんとか合わせようとしてました。

そしてだんだん彼の話す内容がキモく感じるようになってきます。

 

「クリスマスにここの店予約してる」

「風俗嬢に漫画貸したけど連絡が返ってこない」

「このお店可愛い子が多くておススメ」

「風俗行ったら帰りのタクシー代無くて3時間かけて歩いて帰った」

 

などなど。

そして極めつけは・・・

 

「性病もらってしまった」

 

しかし、彼にとっては性病になるということは慣れていることらしい。性病とは、こういうモノと得意げに話ます。

いや・・・。

もうそれ以上、話さないでくれ・・・。

 

彼女ができても・・・

ある時、知り合いの女の子から誰か紹介してほしいと相談されました。

風俗依存症の彼は離婚してから彼女がいません。僕はそれが原因だと思ってたので、その女の子に彼を紹介してあげました。

お互いに離婚経験者でそれぞれ女の子の1人娘がいるので、何かと話は合うんじゃないかなと。

しばらくして2人は付き合うようになります。女の子の方から話を聞くと、昼間からホテルに行くようなデートをしているらしく、それは少し不満だったらしいです。でも女の子も離婚してから男の人と付き合うこともなかったらしいので、そういう行為ができることに満足してるような感じでした。

しかし、問題が起こります。

 

また風俗に行って性病をもらってくる・・・

 

これは女の子の方から聞いた話ですが、いつもヤろうヤろうとがっついてきていたのに、急にそれが無くなった。何か隠してると思った彼女は問い詰めたところ彼は自白したようです。

彼女できてからは、風俗に行ってないと僕は聞いていたのに・・・

 

その後、徐々に2人は疎遠になり自然消滅というカタチで別れました。

 

彼は風俗に通い続ける。

おそらく普通の行為では満足できない体質になってしまったんだと思います。

僕は性病になったことないんで、分かりませんが、アレってゴムとか付けずにヤろうとすると感染するんじゃないですかね?

そもそも本番行為ってダメなんじゃ・・・

彼女ができたのに性病が発覚してから、僕は彼に対して幻滅し、距離を置くようになりました。

数カ月後、他の同僚からまた彼が性病になったと聞きました。

パチンコやタバコなどの依存症は病院で治療したりなどありますが、風俗の依存症って治すことができるんでしょうか?

何度も性病に感染しても懲りずに風俗に通う。

彼は今、40歳半ば。まだ風俗通いしているのか?それとも再婚して風俗から足を洗ったのか?

こんな依存症の人もいるというお話でした。。。




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)