僕と彼女の出会いは借金返済のために始めた閉店後のパチンコ屋の清掃。

 

結婚することになりました。

今日は彼女との出会いについて。

僕の彼女は元パチンコ屋の店員です。

僕がパチンコ屋に通って仲良くなりました。

パチンコ屋に通ってといってもパチンコを打ちに行ったのではなく、閉店後の掃除。

26歳ぐらいのときにはじめました。

パチンコ屋の閉店後の掃除ってどんなことをやるかというと・・・

パチンコ、スロット台を雑巾で拭く。

床のマップがけ。

トイレの掃除。

1人だいたい80〜100台ぐらい掃除します。

かなりの体力がいる仕事で1時間以内に綺麗に掃除して店をでないといけないのです。

最後にパチンコ屋の責任者がチェックをし汚れているところがあればやり直し。

夜の10時50分から12時までの仕事でした。

月に4万円前後の収入です。

 

彼女と会話しだしたキッカケ

もともと掃除のバイトは僕以外はみんな40代以上。

20代は僕だけでした。

パチンコ屋さんの店員は同世代なので当時流行ってた「パズドラ」の話しで店員さん達と仲良くなりました。

そこに彼女もいたのです。

そこからパチンコ屋さんの店員と集団で遊んだりしていくうちに2人で遊んでいくようになり付き合いだしたという感じ。

それにしてもパチンコ屋さんにいる女性はみんななにか事情がある人が多かったです。

 

シングルマザー、不倫願望、不倫中

僕が掃除に行っていたパチンコ屋の女性の店員はそれぞれが裏の顔がある人ばかりでした。

店員どうしで不倫したり、シングルマザー率が高かったり、不倫願望がある人がいたり。。。

あとお客さんと遊んでる人も多かったですね。

なので僕の中のイメージではパチンコ屋さんの女性店員は声をかけたら意外と相手してくれるという感じ。

まぁ若い子は難しいかもですが30代でパチンコ屋の店員してるというのはなにか「裏」がある可能性が高いのでいけるかもよ・・・

話がそれましたが、僕の彼女ももともと出会った時は彼氏持ち。

僕と付き合うことになって彼氏と分かれました。

そして結婚までいたりました。

しかし僕の嫁となる彼女はかなりのヒステリックでメンヘラ。

彼女との壮絶なケンカやトラブルはまた後日記事にしていきたいと思います。

ほんとに架空かと思われるようなケンカをたくさんしてきましたので・・・

 




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)