ブログで最大限に収益を上げる方法を考察してみた。

どうも、ケイです。

ブログ運用開始してから3月でちょうど1年たちます。
*3月〜6月半ばまではFC2ブログですがもう消してますのでありません。
ワードプレスでの運用は6月半ばからです。

 

現在、運用しているブログは2つ。

自己破産経験者の自由気ままなブログ

オカルトジャグラー信者の借金返済ブログseason2

 

両方ともワードプレス有料テーマを使用しています。
「ハミングバード」と「ストーク」

こちら↓
OPEN CAGE

*ちなみにこちらのリンク先をクリックしても僕には収益は発生しないので安心してクリックしてください(笑)
新しいテーマ「スワロー」も追加され、かなり気になる・・・
元々は無料テーマを使用していましたが、思い切って有料テーマを2つ購入しました。

使用した感想や効果などはこちらの記事に詳しくまとめています↓

 

前置きはこの辺にして、本日の本題「ブログで最大限に収益を上げる方法」を考察していきたいと思います。

 

自分のブログのデータを調べてみた

ブログ運用している人にとっては欠かせない「Googleアナリティクス」

今回はこちらのデータを参照し、僕のブログの実態を知ることから始めます。
*直近の2月1日〜23日のデータを参照。

 

まずはハミングバード使用の「自己破産経験者の自由気ままなブログ」。

PV数・・・48634

流入元のPC、スマホ、タブレット比率↓

参照元/メディア↓

 

ストーク使用の「オカルトジャグラー信者の借金返済ブログseason2」。

PV数・・・20338

流入元のPC、スマホ、タブレット比率↓

参照元/メディア↓

 

見事に2つのブログ共に同じような結果がでています。

スマホからの流入が80%以上、検索&direct(ブックマークなど)からの流入が80%以上になっています。

「自己破産経験者の自由気ままなブログ」に関しては検索&directからの流入は90%以上です。

ここから広告収入を最大限に増やすための考察をしていたいと思います。

 

現在使用している広告

広告収入と言えば、有名なのはGoogleアドセンス

しかし、僕はGoogleアドセンスのアカウントが永久に使えなくなってしまいました。経緯はこちら↓

 

現在はzucksというものを使用しています。

zucksはこちら↓

 

そしてファンコミュニケーションズが運営する、

A8.net

medi8

medi8について詳しく知りたい方はこちら↓

 

現在はこれらを使用しています。

では収益はどれぐらいあげているのか紹介しましょう。

 

9月〜10月まではファンコミュニケーションズが運営する「nend」を使用していましたが、あまりにも単価が低いためにzucksに乗り換えました。

 

zucksの収益↓

 

medi8の収益は合計で1万円ほど。

A8は未確定収益は合計40万円ほどありましたが、実際に確定した収益は2万円弱。

*ファンコミュニケーションズはスクリーンショットなどで収益の画面を公開することができないのでご了承ください。

 

ブログで最大限に収益をあげるためには

ようやくここで本題ですね(汗)

これらのデータをもとに、どこにどのように広告を配置すればブログ収益を最大限にあげれるのか。

 

まず、知ってもらいたいのはブログを見てくれる人は大まかに分けて2種類です。

・スマホ、タブレットから見る人

・パソコンから見る人

 

僕のブログの場合、上記でもあるようにスマホからの流入が80%以上を占めています。

こういった理由からハミングバードとストークを使用しています。

このテーマはブログに特化していて、さらにスマホからの観覧を前提で作られているテーマだからです。

 

 

ここでまず1つ目のポイント

パソコンとスマホで掲載広告を分ける

パソコンからの観覧とスマホからの観覧は見え方が違います。

ハミングバードとストークはウィジェットで広告が貼れるのですが、パソコン用とスマホ用をわけて広告を掲載することができます。

スマホ画面にちょうど収まる横幅は300px。

これをパソコンでみると少し素っ気なく見えてしまいます。

こういったことからパソコンとスマホで掲載広告を分けると見栄えもよくなります。

 

 

2つ目のポイント

広告がどこの場所で、どのぐらいクリックされているかを把握する

僕が複数の広告を利用している理由としてはここがポイントになります。

記事の1番上の所に広告を掲載しているのですが、ここは1番クリック率が悪い場所です。

1番クリック率が高いのは記事の途中。

次に記事の1番下です。

 

読者がブログを観覧しにくるのは広告を見たいからではなく、記事を見たいから。

仮に最初に目に入った広告が読者に魅力的であれば記事を読まれずに広告のサイトへといってしまいます。

こういったことを考えると記事の1番上に広告を貼るのはデメリットが多いような気もします。

幸いなことに僕のブログに関しては記事の1番上のクリック率は悪いので記事の方を読んでもらえます。

 

しかし、記事の1番上というのは読書が必ず目を通す場所でもあります。

そこで最適なのはmedi8

medi8はインプレッション型の広告です。

クリックされなくても、表示されるだけで収益は発生します。

こういった理由からまず記事の1番上はmedi8を採用。

同じような理由からトップページもmedi8を配置するのもアリ。

 

 

クリック率の高い記事の途中と記事の下はメイン広告

クリックが1番期待できるこの2箇所にメインの広告を貼るのが理想ですね!

なのでここにzucksの広告をつけています。

 

A8をどう扱うか?

A8のようなASPはどう扱うかがポイントになります。

成果報酬型の広告は承認されれば1回の額がデカイです。

とくに金融関係はほとんどが1万円以上の成果報酬。

 

しかし、現実は厳しい・・・

上記でも述べましたが未確定でいくら何万円も稼いでも、それが承認されないと意味がない。

僕のA8広告は金融系のものですが、未確定40万円に対して承認されたのはたったの2万円ですからね。

特に金融系は他のブロガーさんの話によると10%未満の承認率のようです。

 

当たればデカイですが、貴重な広告スペースに収益がほとんど期待できない広告を貼るのはもったいない。

初心者や中級者なんかはA8(ASP)の広告を貼るより、インプレッション型やクリック型の広告を貼ることをオススメします。

 

ブログが商品紹介などに特化したものなら良いですが、日記系やトレンド系のブログなどはA8などはオススメしません。

 

ブログランキングサイトのバナーの必要性

最後にランキングサイトのバナーについて。

僕のブログは2つともランキングサイトのバナーを貼ってますが、近々外します。

僕のブログデータを見ての通り、80%以上が検索やブックマークからの流入。

ランキングサイトからの流入は10%もありせん。

さらにバナーをクリックしてくれる人は1日にだいたい平均で5人ほど。

 

この程度しか押されてないバナーにはなんの意味もありません。

バナーを押すことによってランキングは上がりますが、そもそもランキングサイトからの流入が少ない僕には、ますますバナーの必要性がありません。

バナーは押すことによって自分のサイトから離脱するということでもあります。

どうせ離脱するのなら広告をクリックされて離脱されたほうがお得です。

 

ただ注意してもらいたいのが、バナーは配置しなくてもランキングサイトには登録しておいたほうが良いです。

Googleから高評価を得るサイトの条件として被リンク先が多いというのがあります。

被リンクとは他人のサイトに自分のサイトのリンク先があること。

なので、ランキングサイトには登録しましょう。

*yahoo!の検索もGoogleのシステムを使用しているので考え方は同じです。

 

まとめ

かなり長い記事になってしまいましたが、最後に要点だけまとめます。

1、自分のブログの流入元や使用機器などを把握する

2、広告のクリック率を確認し、それぞれ最適な位置に最適な広告を貼るようにする

3、ASPは成果が乏しいようならやらない方がいい

4、ランキングサイトのバナーは必要性が低いのならないほうが良い

 

自分で記事を書きながら、medi8に広告申請をしました(笑)

今、medi8は1個しか広告貼ってませんでしてめっちゃ使えるじゃん!と我ながら感心してますw

アドセンスと違ってmedi8は広告を作るたびに審査があるので利用したい人は早めにやるといいですよ!

 

また後日、広告の配置や種類を変えた結果を記事にしますのでよろしくお願いします。




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!