ジャグラーで勝つには負けている人を観察しろ!!!

どうも、ケイです。

今月はジャグラー実践が絶好調!!!

土曜日の時点で差枚数5000枚オーバー。日曜日の実践はまだ記事にしてませんが、また勝ちましたw

月末でこの収支。1ヵ月コツコツ積み重ねた結果である。

思えば2月〜4月は3ヵ月連続のマイナス収支。オカルトジャグラー実践の存続の危機にも直面していました。

 

しかし!!!

 

この敗戦が糧となっています。

なぜ負けるのか?

なぜ負けていたのか?

これを何度も考えました。僕の場合は極端すぎるぐらいに負ける原因がハッキリとしていました。

 

・設定を期待して粘る

・狙い台が無くても妥協して打ってしまう。

・投資がかさむと、その日に取り戻したいと考え、さらに負債を増やしてしまう。

 

僕は1ヵ月単位でジャグラーの収支を考えています。例え連敗しても必ず簡単にジャグ連する日がくる。

いかに連敗中に投資額を抑えることができるか?

ジャグラーと同じです。

BBはオマケ。ジャグラーってのはいかにRBで繋いでBBをひけるかというようなもの。

そして改めて思ったこと。それは、、

 

僕は設定を狙うセンスは無い。あくまでもジャグ連するかどうかがポイント。

 

そもそも設定が入らない店で設定狙いをするというのがナンセンス。ジャグラーは低設定でもジャグ連はします。

しかも低設定ならBBに偏る確率が高い。そのBBが連チャンするタイミングさえ分かれば低設定でもジャグラーは勝てるということ。

 

そして、ジャグラーで「勝つ」ために1番重要なことが実は盲点だったりするのです・・・

 

負けている人を観察することが勝率をあげるのです!!!

 

負けている人を観察してなぜ勝てるのか?

*2017年9月9日。僕が本格的に「オカルトジャグラー」と言い出した記念すべき最初のペカ写。オカルトジャグラー依存性が今日も勝てました。いつまで勝てる??

 

ホールでジャグラーしている9割の人は負けているでしょう。そうでもしないと店が潰れてしまいます。

でも皆さんは9割もいる負け組のことを気にしてますか?

ほとんどの人は勝っている人しか見ないでしょう。負けている人を見たってなんの参考にもならないと思います?

 

なぜ負けるのか?負けている人の行動パターンは同じ。

僕のマイホで負けている人の行動パターン。

・まずは合算の良い台をひたすら粘る。

・無ければ1/150近辺の台を打ちだす。

・しばらくそのような行動をとるが、投資がかさみ諦めると次はハマり台を打ち出す。

・それも上手くいかないと次は当日ノーボーナスの台を打ちだす。

・BBが当たっても次に当たるまで粘る。

・残りの持ち玉が少なくなると、違う台に移動する。

・で、最後は適当に打ち散らかして逃げるように去る。

 

これが負け組の行動パターン。

ようするにこれをしなければ負ける確率は下がる。

自称スロット詳しい若者達でさえ、クソ悪い合算や合算が良いだけでバケ確率が極端に悪い台を打ちだす。初めはバケ確率を気にしているにも関わらず。

 

まず全設定に言えることですが、ジャグ連する確率は約50%ほどしかありません。BBが当たって次に当たるまで粘るという行為がそもそも間違っている。

9割以上は低設定なのです。粘る行為そのものが負けに繋がる。

初めはデータを気にして高設定狙い。しかし、上手くいかなければもうそれは捨ててヤケクソになって打っている。

出玉が少なくなっても流す。この数十枚が次の日、数千枚に化ける可能性だってあるわけです。

50枚で1000円なんです。1000円でタバコが2つ買えるし、ビールだって4本は買える。

たかが50枚、されど50枚。

少ない枚数しかなくてもお金になるということは忘れないでいただきたい。

 

そして、負けてる人を観察する以外にもう一つジャグラーで勝つために見落としがちな盲点があります。

 

低設定の挙動を把握していない。

 

低設定の挙動を知ることは重要。

*2017年12月27日。1回転目で中段チェリーという鬼引きを見せた実践。【圧倒的攻略法】1回転、中段チェリー誘発打法【ジャグラー】

 

ほとんどの人は低設定挙動の台のデータは参考にしないでしょう。

合算の良い高設定挙動の台のデータは何度もポチポチするのにね。

何度も言いますが、9割以上は低設定が当たり前のジャグラー。低設定でも勝てるタイミングはある。

僕が低設定ばかり打ってプラス収支をあげているのが、なによりも証拠になる。

例えば、朝イチからジャグ連して合算はぶっちぎりの設定6。バケもついてきている。しかしそのような台が大ハマりをくらって、みるみるうちに合算が設定1近くになる台を何度も見てきています。

1番分かりやすい低設定の挙動を一つ紹介します。

ジャグ連する時に10G以下や50G以下で連チャンするが、ハマるときは200G、300G以上は必ずする。

早い回転数でジャグ連するので合算は良いが、100G台での当選が少ない。これに騙されてジャブジャブ投資して、合算が設定1近くになり大敗してしまう。

合算が高設定でもスランプグラフがジグザグしているような台は低設定と見るのが無難ですね。

 

ごく少人数の「勝ってる人」を見るのではなく、9割以上の「負けている人」「低設定挙動の台」を観察し、

・負けパターンの行動はとらない。

・低設定挙動を把握し、やめ時をミスらない。

・ジャグ連する確率は全設定で約50%。

このあたりを念頭に入れておけば大敗は少なくなるでしょう。

 

低設定でも勝てる!!

*2018年2月14日。オカルト実践史上、もっとも枚数を出した&勝った実践。アイムジャグラー設定6、一発ツモ!?そして、撃沈する設定狙い君・・・

 

僕が低設定ばかり打っていると何度も言ってますが、実は設定入ってるんじゃないの?と疑問に思う方もいると思います。

なぜ僕は低設定ばかりと言い切れるのか。それは・・・

 

稼働が常に5割以下だから。

 

たまに7割ぐらいの稼働を見せる時がありますが、それはジャグラーの熱い日でさらに複数台が挙動が良い台がある場合。

今日なんてジャグラーが80台ぐらいある中で夕方まで常に10人も打ってないんですから。

1週間に1〜2回ジャグラーを煽る日があるんですけど、それでも全体的に出玉がついてきてなければ稼働は5割以下。8割以上の稼働なんて見たことがありません。

こんなジャグラーのシマに頻繁に設定なんて使うわけがない。良くて設定4でしょう。

これが僕が低設定を打ち続けていると言える理由です。

 

そんな中で9月から始めたオカルトジャグラー実践で差枚数プラス15000枚。

オカルトだと馬鹿にされてもいいです。実際に勝ってるんだから文句は無いだろう。

 

勝てば官軍。どんなやり方であれ勝ってる奴が素直に凄い。僕は1割の選ばれた人間なんです!!

 

かなり調子に乗ってしまいましたw

すいません・・・( ;∀;)

 

僕がオカルトでジャグラーを始めたキッカケ↓

 

オカルトジャグラー実践のブログはこちらをクリック!!




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)