インターネットカフェにクレーマーおっさんが登場した結果・・・

どうも、ケイです。

土曜日、久しぶりにインターネットカフェに行ってきました(*^ω^*)

自分のブログをパソコンで見てみたいのと、のんびり漫画でも読みたいなと。

インターネットカフェといえば、

「快活クラブ」

金額は他のネカフェより高いですが、それ相応のサービスがあるのでインターネットカフェに行くなら快活が1番です!

 

さて、漫画を持って来てお菓子を食べながらのんびりしていると何やら怒っている声が・・・

 

どうやらおっさんが店員にクレームを言っているらしい。

ところどころしか内容は分かりませんが入店の際に何か渡されたが、その説明が一切無く、ここの教育はどうなっているのかとネチネチとクレームを言っていました。

 

社会人として・・・

一般常識的に・・・

どんな教育をしてるだ・・・

なんの説明も無い、そんなことが許されていいのか・・・

などなど。

実に、

 

20分近く店員に説教しているおっさん。

 

店員はひたすら謝るのみ。

ネカフェは静かなところ。2人の会話の内容は周りにダダ漏れ。

めんどくさいおっさんだなぁと僕含め、他の客も思っていたはず。それほどネチネチ説教を長々と続けていたんです。

どんな感じで説教してたのかというと、飲み会などで、自分の仕事論を長々と語るおっさんと言えば分かりやすいと思います。

 

しかし突如後半、おっさんが笑い出しました。

さっきまでネチネチと説教していたのに、急にフレンドリーに店員と話始めたのです。

店員もホッとしたのか明らかな愛想笑いを続けています。

ようやく店員は帰され、その後おっさんが何やら注文をした模様。

クレーム対応した店員が謝りつつ品物を持ってくるとおっさんの態度はまるきっり違うものに変わっていました。

 

「ありがとうございます。」

 

さっきまでタメ口で長々と説教していた時とは一変、敬語を使いお礼を何度も言っていたのです。

店員は当然、謝りながらの対応でしたが、おっさんはフレンドリーに「次からは気をつけてくださいね」と。

なんだったんだあの説教は・・・

 

意識高い系のおっさん?

僕の会社にもやたらとネチネチと説教をしたがる上司がいます。こういう人の共通点は「社会常識」や「自分論」を長々と語るんです。

正直、こういう上司はめんどくさいので嫌いです。必然的に周りの同僚も嫌います。

ちょっとしたことで、長々と説教するからです。

おそらくプライベートでこのような説教を店員にしているおっさんは会社でも同じようなことをしているでしょう。

周りから煙たがられている可能性は大。

もしかしたら会社で孤立している可能性もあります。このような人とプライベートでも飲んだり遊んだりはしたくありません。

僕はある仮説を立てました。

 

友達が欲しかっただけなのでは?

 

久しぶりに自分の話を真面目に聞いてくれる人。

説教していくうちに、おっさんの中だけに絆ができてしまった。

自分の人生論を真面目に聞いてくれた店員さん。

「コイツはいい奴だ」

おっさんの中だけで絆が深まり、勝手に友情が芽生えたと思い込んでしまう。

僕の会社のめんどくさい上司もネチネチと説教した後はウザいぐらい馴れ馴れしくしてきます。

 

説教しても最後は丁寧にお礼まで言うなんて良いおっさんじゃん!と思う人もいるかもしれないですが、ネカフェという静かな店内で長々とクレームを言う時点で常識のないおっさんだと僕は解釈しているからこそ、そのおっさんを馬鹿にしたような記事を今回書いたというわけ。

 

社会常識や教育論を説教していましたが、僕から一言。

 

お前はどうなんだ?




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)