【自己中】大阪は緊急車両がきても無視!?ありえない現実。

どうも、ケイです。

僕が大阪に住み始めてはや3年。

もともとは京都。

さらに学生時代は超ど田舎の辺境の地で育ちました。

 

大阪といっても華やかな場所ではなく、治安のあまり良くない地域に住んでます。

 

さて、そんな大阪での当たり前のようにある光景。。。

 

緊急車両が来ても避けない!止まらない!

 

僕の地域はほぼ毎日といっていいほど救急車やパトカーがサイレンを鳴らしてます。

普通、サイレンが鳴ったらどこに緊急車両がどこにいるか探して通りすぎるまで道を開けて止まるかスピードを緩めます。

 

しかし、この地域はほんとにヤバい。

緊急車両が真後ろに来るまでスピードすら緩めない。

緊急車両が交差点で曲がろうとしてもお構いなしで突っ込んでいく。

 

1台、2台だけでなく、ほとんどの車がそうなんですよね。。。

 

これが大阪クオリティなのか・・・

 

そういえば昨日、事故に遭遇しました。

 

夜の12時すぎ。

国道を走っており、家の駐車場に入ろうとウインカーを出します。

チラッとバックミラーを見ると明らかに後ろの車はスピード緩めてない∑(゚Д゚)

 

これヤバイやつでしよ・・・

ほぼブレーキせずに、長年のスキルを総動員してハンドルを左に急旋回。

 

なんとか無事に駐車場に入った瞬間にけたたましい音が。。。

 

ギギギー!!!ガシャッ!!!!

 

え!?

 

僕の後ろから迫ってた車とバスが事故りました(・Д・)

 

これって・・・

 

僕にも責任あるのか!?

 

恐る恐る事故現場に向かいます。

バスは回送中でした。

当然、ドライブレコーダーもついてるはずなので僕の無実は潔白されるはず!

 

なにせ、僕の運転は嫁や知り合いから馬鹿にされるほどの安全運転。

制限速度はもちろんのこと、車間距離も開けるので前に車が割り込んでくるのは日常茶飯事。

 

ウインカーも曲がる30M手間からだすというのも律儀に守ってるんです。

 

僕の後ろに迫ってたのは40代ぐらいのオッさん。

その後ろのバスは30代ぐらいの人。

 

明らかに40代のオッさんが急ブレーキで起こった事故。

まぁ当然、僕の車が急に曲がったから・・・

と言ってきましたが、制限速度の50キロを守りウインカーも出していたのはバスのドライブレコーダーでバッチリ映ってました。

 

というわけで、直接は関係ないということで僕は早々に帰宅。

 

その後どうなったのかなぁ。。。

 

大阪の道路は割込みや煽りはしょっちゅうあります。

そして合流地点で道を譲らないなんてのも当たり前。

 

性格によるものなんでしょうか?

そろそろ自分の車にもドライブレコーダーをつけなきゃなと思う今日この頃です。

 

 




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)