【ワールドカップ】セネガル-日本、前半総括

ロシアワールドカップ

セネガル-日本

 

前半終了。1-1の同点です。

まずは川島。

もう次はスタメン落ち確定でしょう。判断能力が確実に落ちてます。

セネガルの得点シーン。ディフェンスの混乱もありましたが、あの低いシュートを初めからパンチングでいこうとしていました。そのパンチングがマネに絶好のパスに。

ていうか、もう川島はセネガルのスパイじゃないのかって思わせるぐらいのプレー。

日本の攻撃はカタチが作れずにシュートは長谷部のミドル1本だけでしたが、セネガルのDFラインが上がっている一瞬の隙をついて柴崎から長友へロングパスからの乾のシュートで同点。

柴崎のパス、長友のトラップも秀逸ですが、乾のシュートは完璧。

ここしか無いと言わんばかりのコースを狙ってゴール。仮にキーパーに止められていても大迫と原口がつめていただけに理想のゴールシーンでした。

前半は香川にボールがなかなか集まらないので攻撃パターンが作れない状況でしたが、そんな中で同点に追いついたのは大きい。

コロンビア戦と比べて原口が消えてますが、後半は香川共々頑張って欲しいところ。

問題はDF陣。

長谷部もシュートは素晴らしかったですが、やはり全盛期と比べるとヒヤヒヤさせるシーンが多い。

そして川島。

もうさすがに次は使えない。

2試合連続のポカミスは頂けない。

 

セネガル相手に本田起用はさすがに無いと思いたいが、香川の調子が上がらなければ出てきそうな予感もしますので後半は香川選手に頑張ってもらいましょう!!!

 




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)