【ブログ運営者必見】広告の数を減らしたら収益が増えた!?

どうも、ケイです。

今回はブログ運営についてお話します。

ブログ運営に必須と言っても過言でない「Googleアドセンス」

僕はちょうど1年前にGoogleアドセンスのアカウントを剥奪され、その中での運営になります。

僕が使用しているのは「zucks」

知名度が低いのに単価が高い。なぜこれが広まらないのか不思議なレベルです。

さて、本題に入ります。

圧倒的な単価を掲げクリック型広告の頂点に君臨するGoogleアドセンスが無い僕は、いかにして広告収入を得ることができるのか日々悩まされていました。

僕はとりあえず数打ちゃ当たる戦法で広告をいろんなところに配置していました。

トップページの上と下、記事ページの上・中間・下・さらにはその下にも。

トップページに2つ、記事ページに4つの広告を配置してなんとか収益をあげようと努力していました。

現在は2つのブログを運営。PV数は2つで6万〜8万PVといったところ。

気になる収益は・・・

 

毎月約1万円ほど。

 

たまにバズったりして2万円までいくこともありますが、通常の状態だと1万円前後といったところですね。

僕はそれで満足してました。Googleアドセンスでもそこまで稼げる人は少ないからです。

zucksでここまで稼げるなら御の字。そんな風に思ってたんですけど8月に入り単価が急激に悪化。前半は10円を切ることもありました。

このままではマズイ・・・

 

毎月1万円は手に入るという考えでいたのに、今月は下手したら5000円ぐらいかもしれない。。。

 

で!

広告がどれぐらいクリックがあるか、どのぐらいの単価なのかを配置している広告毎に調べてみることにしました。

 

ここでとんでもない事実が判明したのです・・・

広告クリック数に衝撃的な事実が判明

まず、トップページに配置していた広告。

ほとんどクリックされていない。。。

 

僕の1ヶ月の広告クリック数は800〜900強といった感じ。Googleアドセンスをしていた時は100〜150といったところなので10倍近くになってるんですがトップページの広告のクリック数は1ヶ月で20回もないんです。

これを調べて初めて気付いたんです。

そもそもトップページに広告を配置していた理由は、僕のブログは検索からの流入が多く1ヶ月の記事別PV数を見てもトップページは常にトップ3に入るPV数。

それなら配置すべきでしょう!といった思いからでした。

しかし、配置してもほとんど無意味だった・・・

少しでもクリックされてるなら、別に良いじゃん!と思いの方もいると思います。

それに関してこれから解説していくので是非読んでいただきたい。

 

広告の数が多いほど単価が下がる

広告をたくさん配置すればするほど、収益はあがる。そう思ってる方はいますか?

 

実はそれは間違った考え方なんです!!!!

 

僕は今年に入ってから記事ページの中間に広告を配置するのをやめました。

Googleアドセンスを使用している方のブログ記事に書いてあったのですが、広告単価というものは1番上に配置されているものが高くなる傾向にあると。

こちらの図をまずは見てください。

これは僕のブログでのクリック率や単価を参考にしたものです。

僕の場合、クリック率がもっとも高かったのは記事の真ん中に配置した広告でした。

単価が1番高かったのは記事の1番上の広告。そして、記事下の広告はクリック率はいいが単価は上の2つにくらべ低いという傾向でした。

 

あえて記事真ん中の広告を外す

今年に入ってからクリック率、単価共に良好な記事の真ん中の広告を外すことにしました。

なぜかというと、記事の真ん中に広告を配置してしまうと僕の考える記事の全体の構成やレイアウトが崩れてしまうからです。

それに記事の途中で広告をクリックされると最後まで読んでもらえないということもあるからです。

この時、記事の上から順番に広告単価が高くなる傾向というのを知っていたので、記事下の広告のクリック率を考えると真ん中の広告が無くなっても記事下の広告が単価上がればカバーできるかなと考えました。

詳細は調べてないので忘れましたが、広告の収益は記事真ん中を外しても数を減らしても影響はありませんでした。

 

1番上に広告を配置する理由

1番上は単価が高いがクリック率はそんなに良くない。さらにクリックされると記事自体読んでもらえない。

デメリットしかないように思います。

しかし、僕は違った考え方をもっています。

僕がブログ運営をしてなかったころ。当時はいろんな人のブログを見ていました。ゲームの攻略法やスロット関連、釣り関連など。

ブログ運営なんて一切知らない時。僕は当然のように気になる広告はクリックしてました。それで良くやっていたのが、「広告を探していた」ということ。

そういえば、あの広告興味あること書いてあったなぁ。。。

そんなことを思い出し、読んでいたブログに行ってわざわざ広告をクリックして詳細を見に行ったりしてたんです。その興味をそそられる広告というのが大抵、1番上に配置されていた広告でした。

記事を見た時にまず目に入ってくるのが広告。やや大きめのスマホでいうと300×250とかいったサイズのものかな?

小さい広告は印象にすら残らなかったですし、クリックしようとも思っていませんでした。

ブログ運営している人には分からないかもしれませんが、読者というのは広告も含めて記事として読んでるんです。

広告も記事の一部。

そして1番上に配置することによって、その広告は印象が強く残る。しかし、読書は記事を読みたくてそのブログに来ているのです。

1番上に広告を配置していても記事はちゃんと読んでくれるんです。そして頭の中には1番最初に飛び込んできた広告の印象が残っている・・・

出戻ってクリックしてくれる可能性が高いということ。僕が実際にそうだったんですから。

これが僕が記事の1番上に広告を配置している理由です。

 

広告の数を減らした結果・・・

話がだいぶそれましたが、今日の本題はここからw

8月に入ってからの広告単価が異常に低く、思い切ってクリック率の悪い広告は外すことにしました。

トップページは広告は無し。

記事ページも記事上と記事下の2個。

要は僕のブログはたった2個の広告しか配置しなくなったのです。

そうした結果どうなったか、こちらを見てください。

これは僕のブログの8月の収益です。

左側が1日の収益。1番右側が1日の単価になります。

広告を整理したのは8月5日。

それまで10円を切っていたのがジワジワと上がってきました。そして画像にはないですが24日以降はさらに単価を増し30円を超える日もでてきました。

ここから分かることは2つ。

広告の数が多ければ多いほど収益があがるわけではない。

広告の数を減らせば単価が上がる可能性が高い=収益が下がるわけではない、逆に上がる可能性がある。

 

以前配置していた広告数は2つのブログ合わせて12個。

現在は4個。

1/3の広告数になっても収益が下がらないどころか逆に上がっている。

これが答えなのではないでしょうか?

 

広告収益はPV数が多ければいいというわけではない

僕のこのブログは最高で月間25万PVを記録したことがありますが、その時は「nend」という広告を使っていました。収益は2万円。

現在は約6万〜8万PVと1/3〜1/4ほどになってますが、収益に関してはその時と比べても50%減で済んでるんです。

要するにPV数が多ければ収益も比例して上がるわけではない。

まずはPV数を上げることより、広告の配置や記事のレイアウトを再考するのがブログで最大限に収益をあげることのできる近道ではないでしょうか?

今回はあくまでも僕のブログ内でのデータを元にした考察なので一概に絶対そうだ!とは言えませんが信憑性はあると思うので、気になる方は一度自分の広告のクリック数や数を調べて見直してみてはいかがでしょうか。

*追記:調べてみたところ、広告数を減らしてから1クリック150円を超えるものが頻繁にでてきました!以前はこのようなことが無かったので僕の場合は成功ですね笑




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)