【バズる】これがバズる方法の真実です。【ブロガー向け記事】

どうも、ケイです。

ネット上には様々な「バズる」方法が出回ってます。

しかし、僕にとってはそれらの記事は「?」としか思えないのです。

 

なぜそこまで僕に言えるのかというと、実際に「バズる」を複数回経験したから。

9月〜10月末までに合計8回の「バズる」を経験しました。

ちなみに僕の「バズる」の定義は1記事が1万PVを超えること。

5000PV以上まで範囲を広げると20記事以上が対象になります。

さて、そんな僕が考察する「バズる」方法を紹介します。

 

ブログの構成はそんなに重要ではない

まず始めに僕の作成した記事で1番PV数を稼いだこの記事を元に説明しましょう。↓

 

この記事は2万PVを記録しました。

見てみれば分かる通り、見出しや目次など一切ありません。

ただの日記のような記事です。

ネット上に広がる「バズる」方法では画像の位置や見出し、記事の構成などをこうしたらいい!見たいなのが広まってますが、すべてに当てはまりません。

ようするに「バズる」ためにわざわざ記事構成を考えて見出しを考えて画像も考えてなんてのはしなくても良いのです。

 

記事の文字数は関係あるのか?

バズった記事を一通り見てみるとすべてが1500文字以上ありました。

ただし、それだけの文字数あっても見出しのない記事は数記事あります。

上記の記事は約1600文字。

見出しの重要性をあげてる理由には分かりやすい記事がGoogleの評価をあげるという説明がされてることが多いですが、それにも当てはまりません。

基本的に僕が記事を書くときは1000文字以上になることが多いので文字数に関しては「バズる」に関係しているのかどうかはハッキリとした答えはありません。

しかし、仲良くさせてもらってるブロガーの方であきらかに1000文字以下にもかかわらず、5万PVを記録した方もいるので文字数もそこまで重要ではないと思います。

 

タイトルで記事内容が把握できる

これに関してはかなり信憑性があります。

僕は「バズる」を経験してから、1つの記事が1000PV前後だとかなり不満に思うようになってました。

そんな時に様々なことを試して、どうやればGoogleの検索上位にくるか試していた時期がありました。

 

こちらの記事を例にとってみましょう↓

 

おおよそのブログの内容はすべて言ってるも同然のタイトルです。

この記事は16000PVを記録しました。

そして2週間ほどPV数が伸びない時期が続きそこであげた記事↓

 

こちらもブログタイトルで記事内容がほぼ分かるようになってます。

1番最初に例にあげた記事なんかはそこまで言うかってほどタイトルで説明してますしねwww

そしてこのサクラを雇ったという記事は次の重要な事にもなります。

 

似たような記事はバズらない

僕が初めてバズった記事はこちら↓

 

これに調子に乗ってしまいオカルトジャグラー関係の記事を何個も書きますがまったくPV数が伸びませんでした。

そして次にバズったのが約2週間後、新台北斗の拳の大失敗の記事です。

この記事に関してはオカルトジャグラーのことを書いてるんじゃなく、新台北斗の拳が失敗したことによってジャグラーにも影響があったという内容の記事です。

 

実はこのあと4日間に渡り、あげた記事がすべて1万PVをこえました。

内容はジャグラー関係なんですが、すべてが違うテーマにした記事でした。

そしてそこからまたPV数が落ち着いてきたところで「サクラを雇ったパチンコ屋に行ってみた」という記事。

このあたりから

「おそらく似た内容の記事はGoogleからの評価は低い」

ということを考えるようになりました。

 

ブログとしての評価が高くなければバズらない

これまでの内容を踏まえてバズることができるのかというとそうではありません。

今から説明する内容がブロガーにとって1番の難関かもしれません。

それは・・・

ブログがGoogleから高評価を得てないとバズらない

ということ。

根拠などは一切ないのですが、僕はそう思います。

僕は現在、ジャグラー関係の記事を別ブログで公開しています。

しかしそこであげた記事は全くと言っていいほど検索流入はありません。

まぁ極端な例なんですが、別ブログは立ち上げたばかりなのでGoogleからの評価は当然低いです。

 

しかしこのブログに関してはGoogleからの評価は高いです。

そもそもバズる前に前兆があります。

 

それはPV数が伸びている時

 

初めてバズった時も、ある有名借金ブロガーのことをネタにした記事をあげたら1日に3000PVほどが3日間続きました。これは当時の僕のブログの1日の最高PV数でした。

そのあとにバズったのです。

別ブログではバズるまでは行かなくても、ここで書いていた安定したPV数を稼げるネタを書いても1日500PVとかなんです。

そもそもいまだに検索流入がありません。

このブログでもバズる前の前兆の時点ではほとんど検索流入はありませんでした。

しかし、3000PVが続いたころから検索流入が増えてきていたのです。

バズるためにはまずは、検索流入を増やすことから始めないとダメなのです。

 

バズったあとがチャンス

バズっている時ってどういう状況かというと、Googleアナリティクスのリアルタイム指数が常に100前後をウロウロしてるんです。

そして半数はオーガニック検索です。

ちなみに1度あったことですが、前日の夜に記事をあげ、次の日の日中は平凡ななPV数。

しかし夜の7時を過ぎたあたりからGoogleアナリティクスのリアルタイム指数が300までいきなり上がった時がありました。

しかし夜の12時には20とかまで落ちました。

そんなバズり方もあるんです。

しかし、バズったから良かったと終わっては自らチャンスを逃してしまいかねません。

バズっている時はその記事から他の記事も見てくれる人がたくさんいます。

僕の場合ですが、1つの記事が1万PVを超えると他の記事のPV数も合計で5000PVほどにまでなります。

こういう時ってGoogleのクローラーが来やすいんだと思います。

こんな時にさらにオリジナリティのある記事をかくと続けざまに次の記事がバズります。

 

僕は9月30日〜10月3日までにあげた記事がすべて1万PVを超えました。

たまたまネタにする記事内容がすべてテーマが違っていたためにそれが良かったのだと思います。

バズる記事ってバズりが終わったあとビックリするぐらい、PV数が落ちるんです。

しかし、バズるにもいろんなバズるがあります。

 

ロングラン記事が1番安定する

一度に爆発的なPV数を記録するバズるもあるんですが、長期に渡って安定したPV数を稼ぐバズるもあります。

僕はどちらかというと後者のバズるのほうが良いと思ってます。

 

こちらの記事があります↓

これは11月9日に公開した時は約3000PVほどでした。

しかし12月24日現在までで5000PVを超え、さらにPV数を伸ばしています。

この記事はGoogleからの評価が高くて、検索上位にずっといるんです。

爆発的にバズった記事は検索のものすごい下のとこまで落ちていくんですが、この記事に関しては爆発的にはPV数は伸びませんが、いまだに1日100PVを毎日安定して稼いでいます。

 

ブログで安定したPV数を保ちたいならこのような記事が量産できるといいんですが・・・

まぁなかなかそんな上手くはいきません。

これも一種の「バズる」と言えるでしょう。

 

まとめ

今回かなり長い記事になりましたが、最後に要点だけをまとめたいと思います。

1、ブログ構成(見出し、画像など)はバズるためにはあまり関係ない

2、文字数もあまり関係ない

3、タイトルはブログ全貌の内容が分かるようなものが好ましい。

4、ブログがGoogleからの高評価を得てなければバズるのは難しい。(検索流入が多い)

5、バズったあとはクローラーがきやすいのでさらに記事次第では連チャンが可能。

6、ロングラン記事が1番安定してPV数がかせげる

 

そして最後に1番重要なこと。

ブログは読者あってのものです。

 

Google向けの記事ではなく、読者のための記事を書きましょう!!

SEOだの、記事の構成だの縛られずに自然なままにかくのが1番「バズる」確率が高いと思いますよ( ^ω^ )

 




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)



↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 





6 件のコメント

  • ケイさん
    こんにちわ、げこくじょうと言います。
    さっきツイッターフォローして頂きありがとうございます。

    先程からケイさんのブログ拝見させて頂いています。
    ブログ運用の事、借金の事、たいへん勉強になります。。
    今後もいろいろと参考にさせて頂こうと思いますので、
    ぜひよろしくお願いいたします。

    僕も借金たくさんあるんです、600万円ぐらい・・・。
    ネットビジネスで一気に稼ごうと、本気になるために自分を追い込むべく、
    会社も辞めちゃいました・・・。
    ところが全然稼げずにマズイ感じです。
    そんなに上手くいく訳ないですよね・・・。
    でも諦めない!!

    半年ぐらいで10万PV超えてるってすごいですね。
    バズの件もあるから、今はさらにPV伸びてるんだと思います。
    アドセンスが生きてれば、結構な収益になりそうな気がしますね・・・。
    ていうか、アドセンス超怖い!!

    アドセンス依存にならないようにしないといけないですね・・・。

    • げこくじょうさんコメントありがとうございます!
      つたないブログですが、よろしくお願いします(`・∀・´)
      アドセンスの件なんですが、僕はアドセンスのアカウント剥奪されたので様々な広告使ってます。
      アドセンスしかない人はもしアカウント停止とかになったときは対処がかなりおくれると思うので代わりの広告も育てたほうがいいですね。
      どんなものでもそうですが初めの1か月は単価が10円前後。
      ブログが評価されて徐々にあがっていく感じです。
      zucksというのがおススメなんでどこかにこの広告を1枚貼っておいて急にアドセンスが停止したときのための保険として持っておいたほうがいいと思いますよ!
      げこくじょうさんの名前はちょこちょこ勝手に使ってしまってますwww
      これからも使わせていただくと思うのでよろしくお願いしますね(*´ω`*)

  • たしかに体感ですが、自分も同じような感覚を持っています\(^o^)/
    あとバズった記事はそのあと検索上位に落ち着くまでの期間も短くなる気がします。

    ブログ村向きの記事だと、タイトル釣りなので検索とは真逆なんですよね・・・。

    • てっぺさんコメントありがとうございます!
      記事には書いてないんですが、ある特定のジャンルだけにしてるとバズりにくいのかなとも思います。
      初めてバズった時はそれまでジャグラーの記事なんてほとんど書いてませんでした。
      ジャグラーの記事がPV数稼げなくなってからYouTube関連の記事をあげたらまたPV数稼げるようになりました。
      このことから似た記事はバズりにくいのと、検索上位にこないのかなと思うようになりました。

  • これは、筋が通ってますね!
    ブログ村内だと、中身がわからない記事タイトルが受けますが、検索だと中身がわかるほうがクリックされるし読まれる。

    さらに検索から来た人が離脱しにくいのかも。
    リライトの参考にします!

    • saimuさんコメントありがとうございます!
      しかし、バズるというのは結局はGoogle次第ですよね。
      質のいい記事を毎回書いてバズるのを気長に待つしかなさそうです( ;∀;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)