大阪のパチンコ店ベラジオのサクラ事件の店長「宮脇」さんの今は?


「スロットとカラダで稼ごうや」の謳い文句で一躍有名人になったベラジオ横堤店の元店長「宮脇憂司」さん。

今年の2月にサクラ疑惑が発覚しネットで話題になりましたが、それっきり忘れ去られてしまいました。

彼は今、どうなったのでしょうか?

 

知らない人のためにベラジオサクラ事件を解説

2017年の2月、ある女性がネットに衝撃的な画像をアップしました。

大阪の鶴見区にあるベラジオ横堤店の店長からサクラを持ちかけられたという。。。

カラダを見返りに設定6を打たしてあげるという・・・

これは女性と店長の生々しいLINEのやりとり。

この女性とはネット上で知り合い、サクラの話を持ちかけたようです。

そして伝説の名言

この女性はこのやりとりをまずベラジオに告発します。

しかしベラジオ側から特に返答がなくネットでの公開に至ったようです。

宮脇さんはサクラを使った「小遣い稼ぎ」を頻繁に行っていました。

スロットで設定6にした台を教え、勝った金額の半分をもらっていたようです。

そして女性にはカラダも要求していました。

これがネットで拡散し、ベラジオも謝罪文をだし宮脇さんを懲戒解雇する処分をくだしました。

ちなみに宮脇さんはまだ28歳でした・・・

 

宮脇容疑者逮捕、サクラに加担した同級生3人も逮捕へ。

宮脇容疑者は2月にベラジオを退社。

その後、進展は無くこの話題も薄れてきた6月21日。

宮脇容疑者の逮捕という報道がされました。

そして同時にサクラに加担した同級生3人も逮捕。

当初は同級生3人だけを雇いサクラをやっていたようですが、調子に乗ったのかネットの掲示板で女性に手をだす。

そしてその女性にバラされたという末路。

まだ28歳ですでに結婚もしている身でした。

28歳で店長になれるほどなので仕事はそうとうできたのだと思います。

しかし欲に負けて人生を台無しにしてしまいました。

背任罪で送検された宮脇容疑者。

背任罪とは他人のためその事務を処理するものが、自己または第三者の利益を図り、会社に不利益を与える行為をしたときに問われます。

5年以下の懲役、または50万円以下の罰金です。

しかしそれ以上に全国的に顔と実名がネット上に拡散してしまったことが宮脇容疑者にとっては最悪なことだったはずです。

 

サクラなんてものは当たり前のようにあります

今回は「たまたま」サクラが発覚しただけ。

もし同級生だけでしかも信頼できる数人だけでサクラをやってればバレなかったはずです。

全国的にみればこんなことは当たり前のようにあるはずです。

なのでこの店は設定を毎日1台、もしくは頻繁に高設定を入れてくれているというところは怪しいですよね。

ベラジオは大阪では有名なチェーン店。

グアムにもパチンコ屋だしてるほどです。

こんな有名なチェーン店の店長ですらサクラをやるんですからね。

今後パチンコ、スロットの規制がどんどん厳しくなって客が減っていくはずなので、是非ともパチンコ屋の店長は自分の懐を温めるのではなく、お客様に還元していただきたいです。

でないとほんとに客がこなくなりますよ・・・

 

 

 

 




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)