転職は悪いことではない。失敗するか成功するかは自分次第。


 

どうも、ケイです。

本日は「転職」についてお話ししようと思います。

 

終身雇用が引き起こすデメリット

皆さんは転職についてどう思いですか?

日本は昔から「終身雇用制度」といものがあります。

どこの職場に行っても長年勤めている人が「偉い」ともてはやされる風習になっています。

しかしこれは「デメリット」を引き起こす可能性が近年高まりつつあります。

 

例えば、神戸製鋼のデータ改ざん問題。

詳しくはこちら

この事例はまさに終身雇用制度が引き起こした悪しき前例。

10年以上にも渡ってアルミなどの強度のデータを改ざんしていたのです。

「これくらい大丈夫だろう」そんな安易な気持ちが長年続いたのです。

神戸製鋼で作られる製品は飛行機などにも使われます。

皆さんは強度に問題のある飛行機に乗りたいと思いますか?

長年勤めている人にとって「これぐらい大丈夫」というのが当たり前になり結果、大騒動が起きてしまいました。

もし、他社から転職してきた人が現状を見ていたらどうなったか。

 

中国人の向上心

日本での中国人のイメージってあまり良くないですよね?

でもそれってごく一部であって向上心を持っている中国人はとても頼りになるんです。

僕の会社にも、特に営業職なんですが中国人の方が多数います。

その半分以上は転職組なんですよね。

 

中には中国で就職→スキルアップのため退職し日本の大学で勉強する。

というステップを踏んでいる人もいます。

彼らに話を聞くと、まず社会勉強のために中国で就職したと言いました。

そして父親の影響もあり、もっとスキルアップしたいという思いから日本の大学で勉強することに。

彼はそこから日本語を猛勉強し、下手な日本人より日本語を理解するまでになりました。

「すごいね!そんな向上心を持つなんて偉い!」

僕がそういうと彼はこう言いました。

「中国では普通ですよ。」

 

中国に限らず欧米でも転職というのは当たり前なんです。

ではなぜ欧米人や中国人は転職することを「良し」と考えているのか?

 

すべては「お金」のため

まずなぜ転職するのか?

そして転職することによってなにをしたいのか?

すべての答えは「お金」。

細かな理由であげると色々あります。

スキルアップしたい、もっといろんな知識を得たい、もっと人脈を広げたい。

 

このすべては「お金」というのが終着点になります。

ようするに高収入を得たい。

これを卑しいと思うこと自体が日本の悪しき環境につながっています。

平凡な会社員、スポーツ選手誰もがまず目指すのは「高収入を得たい」ということ。

 

綺麗事なんていりません。

どんな人でも目標はこれなのです。

この「高収入」という目標を達成した人がその次のステップへと進むんです。

「人の役に立ちたい」「観客を喜ばせたい」などですね。

 

日本はまだ転職組には厳しい

欧米では転職すること=スキルアップという図式が成り立っています。

転職は当たり前のことなんですよね。

日本ではまだ転職はあまり良いイメージを持たれることはありません。

欧米では転職が当たり前と言ってもフリーターみたいにバイトを転々としている感覚とは違います。

 

転職が当たり前だからこそ、企業側が求めるのは「スキル」なんです。

転職=技術者

いわゆる実力主義の世界。

転職が当たり前、スキルアップを目指すのが当たり前。

社会的にこのような空気が流れてる場合、自ずと仕事に対する向上心が湧くというものです。

 

実際に転職した僕の事例

僕は高校卒業から11年間、同じ会社で働きました。

自分でいうのはおこがましいですが、責任感はあるほうです。

なので上司に対して「ここを改善した方が良い」というのを積極的に発言してきました。

しかし、同じ会社の友人に聞くと上司の中での自分の評価はというと、

「文句ばかり言う人間」

こういう評価でした。

 

リーマンショック以降、世の中の流れで「5S」や「安全性」、「仕事の効率」などに注目する会社が増えました。

*2008年アメリカの投資銀行リーマンブラザーズが破城したことによって世界的金融危機が発生し、日本でも多数の人が職を失い仕事もまったく無い状態だった。

 

僕は積極的に推奨しようとしましたが、上司からは嫌な顔だけされるだけ。

しかし、大手の客先の上層部が会社にくると手のひらを返したように上記のことを得意げに話す上司。

 

長年勤めてきた上司達にとって今更こんなこと始めなくても今まで上手くいってるんだからそれでいいじゃん!みたいな空気が流れます。

 

リーマンショック以降、給料は5年で月給は1万円、ボーナスはリーマンショック以前より3万円まだ少ない。

 

これが会社の僕に対する評価だなと思い、11年働いた会社を辞める決意をしました。

 

転職するにあたって僕が利用したのは転職サイト。

こちら↓

メイテックスネクスト

 

8社ほど候補に挙げてもらい実際には3社の面接をうけました。

そして、最終的に1社に絞り現在の会社に至ります。

 

ここの会社は冒頭でも言ったように中国人の転職組も多く、日本人の転職組も多い。

大手企業のリストラ対象者も積極的にとっています。

ここの会社の給料は完全な実力主義。

 

とくにボーナスの額が大きく変わってきます。

以前の会社は20代〜30代が40代〜50代にボーナスの額で勝つことは不可能でした。

しかし、この会社は能力が認められれば20代でも40代よりもらえます。

会社の歴史は70年ほどになりますが、このような給料体系になったのは15年ほど前から。

そして近年、顕著にこの給料体系が存在感を示し出してるんです。

 

数名、50代の方や20代の方で会社を辞める人もいます。

給料が低いからと。

しかし、実際に彼らの仕事の評価はというと疑問符がつくものばかり。

50代の人は入社して30年近く働いてきましたが、給料があがらず幹部に文句を言うほどでした。

 

50代の人の言い分はこんな感じ

「20代のアイツよりこんだけできるのになんで給料があがらないんだ!」

 

僕は上司との面談でこんなことを言われました。

「この間、50代の人が辞めたが経験年数に沿った評価をしている。30年以上働いてきている人が数年しかキャリアがない人よりできるという反論はいただけない。さらに40代〜50代に求められるのはただ仕事が出来るというだけではなく、後輩の育成にも役に立たなければならない」

 

50代の人が若手の人に会社の悪口を言いまくって辞めたので中途で社歴の浅い僕にフォローのつもりで話してくれたのだと思います。

もともと、50代の人は自分の都合の良いことだけをクローズアップし、良いこと以上にある悪いことを全く言わなかったので僕は不信感を持っていました。

 

転職して給料面は現在は少しアップした程度。

しかし、何百人もいる社員を定期的に面談し、現在の評価や立ち位置を説明してくれます。

自慢ではないですが、この間の面談で入社2年目としては異例のかなり良い評価をしていると言ってくれました。

 

お世辞でも構いません。

上司からのこの一言だけでモチベーションが上がるんです。

以前の会社では面談などこんなことはありませんでした。

 

現在の会社にきて、スキルも自分でビックリするぐらいあがりました。

 

まとめ

日本ではまだ「転職」というものに関して悪いイメージがありますが、外資系やIT関係の会社が増えてきたことによって「終身雇用制度」というものが崩れてきつつあります。

同じ会社にずっといることも悪くはありません。

もしかしたらその会社が自分にもっともマッチしている会社なのかもしれません。

 

しかし、少しでも会社に対して不信感があるのなら転職を考えるのも良いでしょう。

転職で成功する人は3割もいないと言われています。

でも、成功するかしないかは自分次第なんです。

ただ単にここの会社が嫌だから辞める。

次はとりあえずここの会社にしようかな。

それでは失敗します。

 

なぜ今の会社が嫌なのか。

自分はどんな仕事をして、どんな人になりたいのか。

自分は会社に何を求めのか。

 

筋の通った意味のある「転職」をすれば失敗することはないと思っています。

極端な話、もし転職先がブラック企業だったとしたら自分が上に立ってブラック体質を改善すればいいんです。

 

転職で成功するか失敗するかー

求められるのは自分自身です。




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 






2 件のコメント

  • 私は転職したことないので、興味持って見せてもらいました。
    今の会社は残業ほぼなし、福利厚生も整ってるので満足してるんですよね。給料安いとは思いますが自分がそこまで働いて貢献できてるとも言い難いので。

    転職成功率30%で、当たり引けたってことでしょうか。本業にしろ、ネット副業にしろ認めて貰えるのは嬉しいですよね。

    • saimuさんコメントありがとうございます!
      僕は本業メインで考えているのですが、saimuさんは後々はアフィリエイターとして生きていくと考えてるんですよね?
      なんにせよただなんの目標もなく生きていくよりは、なにか目標があるほうが充実した日々を送れますね!
      saimuさんも頑張ってくださいね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)