煽りコメントへの対処法と生態。


どうも、ケイです。

最近、他のブロガーを叩く記事をあげてから、煽りコメントが急増してきました。

とは言っても特定の人物が何回も煽ってくるといった状況。

煽りコメントに対してはスルーするのが一般的。

 

ただし、僕には煽り耐性がほぼないのかつい反応してしまうんですよね・・・

 

僕のブログのコメント欄は承認制ですが、スパム以外は100%公開しています。

どうしたら煽りコメントに対してより良い対応ができるのか。

 

面白い記事をみつけたので紹介します。

 

忙しい方のために抜粋してまとめます。

 

煽りコメンテーターの生態

1、侮辱することで簡単に周囲からの評判を得ることができるので優越感に浸る。

2、相手を興奮させることによって入力ミスや罵りの言葉がでやすくなるので、そこを突いて論破しようとする。

3、侮辱してくる相手はこちらから提起した論点に答えようとするわけではなく、ただ誹謗中傷するだけ。

4.煽りコメントをする人はたいていの場合、暇な時間をもてあました独りよがりな16歳か、それを区別できないような人達。

5、匿名という安全圏に隠れようとする。Facebookなどは匿名ではないので煽りコメントは少ない。

 

どうでしょう?

当てはまるものはありましたか?

次は実際に煽りコメントをされた時の対処法を紹介します。

 

煽りコメントへの対処法

1、相手は怒らせるために煽りコメントをしてくるので、挑発にのらない。

怒りを感じても相手に悟られないようにする。

2、侮辱されたのならそれを受け入れる。

相手の攻撃ポイントを無くし、これ以上追求されないようにする。

3、反論するとまた反撃してくるので、相手の論理でかえす。

4、最終手段としてはメールアドレスや電話番号を記入しないとコメントできないようにする。

1番簡単な方法としてはFacebookアカウントがなければコメントできないようにする。

 

考察

煽りコメンテーターに対しての対処法は簡単に言えば相手の挑発にのらないようにするということ。

匿名のコメントは逃げ場があるので、こちらがいくら反論しようとも都合が悪くなったり、反論できなければいつでも逃げることは可能なのです。

そんな相手に対して、いくら反論しようとも無駄なんですよね。

 

怒りにまかせて反論すると、揚げ足をとられまくってさらに煽りコメンテーターを喜ばせてしまいます。

基本的に煽りコメントをする人は弱者です。

匿名という安全圏に守られながら、ただ単に誹謗中傷の言葉をぶつけるだけなんですから。

ブログを運用してる人にとってはブログを存続させてる以上、逃げ場はありません。

また数日後に同じ煽りコメンテーターが煽ってきます。

 

まったく無反応を続けてもいいですが、中にはそれを逆手にとって永遠と煽ってくる人もいます。

怒りを我慢し、相手の煽りに対してそれを受け入れる。

普通の人にとっては馬鹿にされつづけるのは悔しいですが、反論したところで相手はどこのだれかも分からない人。

逃げ場もたくさんある。

 

どれだけ論破しようが、煽りコメンテーターは自分が正しいという思いを変えることはないので無駄な労力になってしまいます。

 

最後に自分に言い聞かせる意味で、金言を。

煽りコメンテーターは煽ることによってストレスを発散しようとする。挑発に乗ってこないようなら、また次の獲物に煽っていくだけ。煽りコメンテーターは実は孤独な寂しい人間。




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 






3 件のコメント

  • シンさんとのやり取りの記事を読み直せば、この記事が完全にブーメランになっていることに気がつきませんか?この記事にあるチェックリストと照らし合わせて読み直すことをお薦めします。

    あと、ネットの匿名性の話は、名前や顔が知られている著名人に対するネットでの攻撃を指すのであって、個人ばれしていない個人ブログとそのコメント欄でのやり取りの話とは全然違う話ではないですかね。

    煽ってるつもりはなく、以前、ブログを良くするために気付いたことあればコメントして欲しいとあなたが言ってたからコメントしているだけなのですが…。

    あ、ちなみに私がしてるコメントは、家族や友人、同僚に見せれる自信がありますけどね。私がコメントをする時の基準はそこに置いているので。

  • あなた自身も少し冷静に考えてみませんか?

    1、侮辱することで簡単に周囲からの評判を得ることができるので優越感に浸る。

    ↑ シンさんを批判して評判を得ようとしませんでしたか?

    2、相手を興奮させることによって入力ミスや罵りの言葉がでやすくなるので、そこを突いて論破しようとする。

    ↑ 誰かの漢字入力ミスを罵ってバカにしてませんでしたか?

    3、侮辱してくる相手はこちらから提起した論点に答えようとするわけではなく、ただ誹謗中傷するだけ。

    ↑提起した論点に答えようとせず、何も考えれない子供だと誹謗中傷しませんでしたか?

    4.煽りコメントをする人はたいていの場合、暇な時間をもてあました独りよがりな16歳か、それを区別できないような人達。

    ↑それは、あなたが嫌いな勝手な決めつけではないですか?

    5、匿名という安全圏に隠れようとする。Facebookなどは匿名ではないので煽りコメントは少ない。
    ↑ あなた自身も匿名なのに、なぜFacebookを持ち出すのですか? あなたは匿名ブログでもコメントする人間は責任持ってFacebook認証しなきゃならないのですか?

    はっきり申し上げて、あなた稚拙すぎますよ。

    コメントしてる方に上から目線で何言うてるねん!とか、、、
    ブログしてるのがそんなに偉いのですか?
    1年続けてるのがそんなに偉いのですか?
    勘違い甚だしいですよ。

    • お二方にまとめて返信。
      今日みつけた記事なので今日からこうやって対処していこうと思った次第でございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)