架空ブログにたいしての僕の思い。

 

どうも、ケイです。

はじめに言っておきますが、僕はブログ界のご意見番でもなんでもないただの弱小ブログの管理人です。

ジャグラー関連ネタを別ブログに引っ越した結果、このブログは1日に1000PVぐらいしかいかないほどの弱小ブログに成り下がってしまいました(;ω;)

 

ちなみにすでにジャグラーブログの方が1日のPV数が多いという・・・

 

それを踏まえて今回は架空ブログにたいする僕の考察記事です。

 

 

架空ブログとは?

まず架空ブログって何?と思う方もいると思うのでご説明します。

架空ブログとはその名の通り架空の出来事、ようするに実際にないことをあたかもあったかのようにブログに書くことです。

 

なぜそんなことをするのか?

ブログには様々な種類があります。

日常を描く日記のようなブログ。

今話題のニュースを扱うブログ。

趣味を描くブログ。(スポーツや釣り、パチンコなど)

商品などを紹介するブログ。

ゲームの攻略ブログ。

など言い出したらキリがありません。

 

その中で架空ブログが登場しやすいのが、パチンコブログや日記ブログ。

 

パチンコやFXで負けまくってのメシウマ記事。

多額の借金してクズみたいな生活を紹介する記事。

 

こういったものは特に人気になりやすいんです。

なぜかというと人間ってのは他人の不幸を喜んでしまうのです。

 

それが、不意の事故などだったら本当に同情してしまうのですが、自業自得の内容だったらほくそ笑んでしまう。

 

人間とはそういうメシウマ記事を見ることによって欲求が満たされるんです。

 

実際にはパチンコで10万円も20万円も使えない。

でもそれを架空で描くことはできます。

そうやって架空ブログが作られていくのです。

 

なぜ架空ブログ、嘘の記事を書くのか?

 

上記でも少し触れましたが、やはり架空ブログというのなかなかお目にかかれない自業自得のクズっぷりなどで構成されるので、読者側から見れば面白い。

 

でもただ単に架空ブログを書きました→人気がでてPV数があがりました。

というものではないんです。

ブログというものは広告をはるのが一般的。

その広告をクリックすると自分のところへ収益が入ってきます。

 

PV数が増えれば増えるほど広告をクリックされる可能性が高くなります。

PV数を増やすためには読者に興味を持ってもらえる記事を書かなくてはなりません。

 

架空ブログなら実際に自分の身になにも起こってなくても、嘘のことを書けるのでPV数が上がるような嘘の記事を書けます。

 

ようするにお金が発生するから架空ブログを書くのです。

 

架空ブログにたいしての僕の思い

率直に言えば僕はどちらかというと架空ブログ肯定派です。

あらかじめ言っておきますが、肯定派だからって自分が架空ブログをしてるわけではないということは分かってもらいたいです。

 

世間では架空ブログにたいしての風当たりはほんとに厳しい。

それはそうです。

嘘のことを書いて、ブログランキングの上位にくる、結果的に広告もたくさんクリックしてもらえて収益がウハウハ。

 

ようするに詐欺に近いものでもあるかもしれません。

そうと分かっていながら僕は架空ブログ肯定派。

 

僕は3月からブログを始めてもう10ヶ月になります。

昔、何回かブログをやろうと立ち上げたりしてたんですが、1ヶ月ぐらいで飽きてしまう。

 

やはり読者に読んでもらうためには毎日更新というのが当たり前。

しかし、その毎日というのが大変。

専業の方ならいいですが、ほとんどは本職をしながらの片手間でブログをやってる人だと思います。

まずブログネタを考える、探すのがキツイ。

どこかでネタ切れにもなってしまいます。

そしていくらネタがあってもそれを書く文章力が無ければ意味がない。

 

YouTubeは動画というコンテンツなので文章力がなくても様々な表現の仕方があります。

しかしブログというのは文章でしか読者にアピールできません。

 

例えばパチンコが日本から無くなる!をテーマにブログを書くとします。

パチンコが無くなるというのは誰もが気になるビッグワード。

 

これを文章力のある人に書いて貰えばとんでもないPV数をたたき出すと思います。

しかし文章力のない人が書けば陽の目に当たることすらできないかもしれません。

 

それほど、ブログは文章力が大事。

なのでネタを提供すれば代わりに記事を書いてくれる代行業者もあるほどです。

 

架空ブログを書くにあたっても文章力がなければPV数は伸びません。

読者を惹きつける文章力。

 

そして、それを継続させていく能力。

いわゆる人気の架空ブログ疑惑のある人はそれが備わってる人なんです。

 

書き手としては僕より一歩も二歩も先に進んでるんです。

 

僕は素直にそのブログを作り上げたという事実に尊敬します。

自分がブログをやってるからこそいくら架空であろうと50万PV、100万PVというブログを作る凄さが分かるんです。

 

僕は書き手の目線として架空ブログを肯定してるのです。

 

僕のブログでも何度も言ってますが、やはりブログは読者が満足するかどうか。

読者に見てほしいからブログをやってるわけであって、読者の満足しない記事を書いてもブログを公開している意味がありません。

 

それが架空だとしても、100万PVという事実がどれだけ読者に求められてるのかを物語ってます。

 

長くなりましたが、これが僕の架空ブログにたいする思いです。

しかし、架空ブログ否定派の意見を否定するわけではありません。

 

架空ブログは悪、詐欺、こういう考えも分かります。

やはり人っていうのはみんな育った環境も違うし、考えも違います。

 

だからこそ争いは絶えないんですが、僕のスタンスとしては一つの事柄に囚われずに広い視野で物事をみることが大事と思ってます。

 

どんなものにもメリット、デメリットは存在します。

どちらか一方に固執するのではなく、両方を理解することが良いと思ってます。

 

なので僕は架空ブログの悪いところも良いところも理解した上でのこの記事になります。

 

厳しい意見もあると思いますが、僕の気持ちを少しでも分かってもらえたらなぁという思いです。





最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


皆さまの1票が励みになります(・ω・)
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 ←ポチッ
 

現在の借金額、借入業者一覧


バンクイック・・・・・292790円

SMBC(旧プロミス)・・458463円

*上記が友人名義のカードローン

セントラル・・・・・・199270円

ニチデン   ・・・・・・185600円

フクホー   ・・・・・・191250円

AZ          ・・・・・・188638円

現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です