月間20万PVでもブログ村からは超絶不人気です。


 

どうも、ケイです。

10月15日現在、僕のブログもおかげさまで月間20万PVに達することができました。

8月の時点では3万PVほど。

9月は2回ほどバズり10万PV。

10月はさらにPV数を伸ばし半月ほどで20万PVまでいくことができました。

 

これもひとえにブログを読んでくださる、みなさんのおかげです。

この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございます!!!

 

僕のブログのメインはもはやジャグラー関連の記事でもってるようなもの。

 

それ以外の記事は8月以前とあまり変わらないPV数です。

 

唯一ジャグラー関連以外で人気があったのはこちらの記事↓

 

僕のブログはPV数が伸びていくほどブログ村からの流入は激減していきました。

 

そんなブログ村を含むブログランキングサイトの是非について考察していきたいと思います。

 

ブログ村からの流入が激減した理由

僕のブログの流入元の約50%が検索からの流入。

そして約40%がブックマークからや他のブログからのリンク先からの流入。

ブログ村からの流入は10%未満です。

先日は1日のPV数が18000ほど。

その日のブログ村のOUTポイントを見てみるとなんと1400。。。

おおよそですが140人しかブログ村から来てくれません。

 

9月にバズった時などはOUTポイントは5000を記録したこともありますが、10月に入ってからはOUTポイントも伸びません。

 

ブログ村からの流入が減ったかわりに検索流入やブックマークなどから直接ブログに訪問してくれてる人が増えてるということ。

 

これってようするに、ブログを定期的に見てくれてる人が増えたということでもあります。

 

僕は毎日、アナリティクスのデータを見てるのですが、9月や10月当初は新規のユーザーが80%を超える日もありましたが最近は20%前後まで落ちています。

 

新規のユーザーが減る、しかしPV数は維持できている。

これは安定してユーザーが僕のブログを見てくれてるということにもなります。

 

ブログが人気になればなるほど、ブログ村からの流入が減るというのは当然のこと。

ブログ村からの流入が減る=ブログが人気になるといったことでしょうか。

 

ブログ村向けの記事と一般向け記事

記事を書く時に最近、常々思ってることはブログ村向けの記事と一般向け記事があるということ。

例えばブログ村向けの記事というのは参加しているカテゴリに関連した記事。

僕は借金カテゴリとスロットカテゴリの2種類に登録しています。

まだPV数が少なかったころはとにかく、ユーザーに興味を持ってもらえる記事を書こうとブログ村向けの記事を書いてました。

 

ブログ村のINポイントとOUTポイントを常にチェックしどんな内容の記事が人気あるのか考察してました。

借金カテゴリの怪しい人を記事にしたりなどです。

 

そして自分のクズっぷりを記事にしたり・・・。

 

こういう記事はそこそこPV数を稼いでくれます。

 

しかしブログ村からの流入は絶対的に来てくれる人数に限りがあります。

参加しているカテゴリに属してる人しかきてくれませんからね。

 

9月の半ばにジャグラー関連の記事がバズり1日で2万PVいった時がありました。

ここまでPV数が伸びるのは検索流入無しでは到底無理です。

 

この時からブログ村向けの記事から検索からの流入を想定した記事を書くようになりました。

 

借金カテゴリにsaimuさんという常連のブロガーがいますが、彼が借金カテゴリで1位になった時の1日のPV数は5000ほどと聞きました。

 

ブログ村からの流入だと1位になってもそれだけの流入しかないということ。

 

当時の彼はある借金カテゴリに属していたブロガーに関する記事がヒットしあっという間に1位になったと記憶しています。

 

あとむぶさん。

彼も借金カテゴリに属してるブロガーです。

彼は自身の不甲斐ない体験を記事にし、みるみるうちにPV数が伸びて月間20万PVを達成しました。

彼の場合は検索からの流入はあったと思いますが、ブログ収益はというとPV数ほど稼げてない印象でした。

 

この2つの事例から見るにブログを本当に成長させたいのであれば、ブログ村向けの記事ではなく検索を意識したブログの方がPV数は伸びるということ。

 

ではむぶさんはなぜPV数が伸びたにも関わらず、収益はそれほど伸びなかったのか?

 

検索からの流入のほうがブログ収益は多い

むぶさんはアドセンスでブログ収益をあげています。

一方、僕はアドセンスのアカウントは剥奪されたのでnendメインのブログ運用。

 

同じ20万PVでもアドセンスのむぶさんより僕のnendのほうが収益が多いです。

僕の場合ですがnendはアドセンスより単価が1/4ほどしかないのにも関わらずです。

 

これはなぜかというと、ブログ村経由で来てくれる人は広告に慣れているのでクリックしづらいということ。

逆に僕は検索からの流入がほとんどなので広告に慣れてない人が対象となりクリックされやすいといった要因があります。

 

あとむぶさんの場合は記事のインパクトが強すぎるので広告をクリックするより、むぶさんの記事に興味があり来てくれる人が大半だったということもあります。

 

A8などの成果報酬型の広告は定期的に代えた方が収益があがる

記事の主旨とは少し違いますが、ついでにこのことも伝えたいと思います。

これは僕自身のブログでの結果なんですが、A8などの成果報酬型の広告は定期的に代えることによって収益が発生しやすいです。

新規のユーザーが爆発的に増えたときは次々と成果がでますが、新規のユーザーが減ってくると広告のクリック自体が減少します。

ためしに違う広告にしてみるとまた成果が増え始め、クリック率も上昇しました。

アドセンスなどのクリック型の広告が収益を上げやすいのはそういった理由もあります。

毎日同じ広告ではユーザーも飽きてしまいます。

リピーターなどはそもそもその広告に興味が無かったからクリックしてないわけで、今後ブログのリピーターが増えても収益はあがらないのです。

なので成果報酬型の広告を配置している人は定期的に広告を代えてみると成果がでるのではないでしょうか?

 

ちなみに僕は7月くらいからずっとリンク先にずっと同じ広告を配置してますが、成果は0。

これが9月のバズり以降、飛躍的に成果率があがり安定して数万円稼ぐようになりました。

僕のブログの場合は1日のPV数が3000をこえたあたりからA8でも収益をかせげるようになったので、成果報酬型の広告で収益あげたい人はまずは検索からの流入でPV数を増やすことからですね。

 

ただし商品紹介などに特化したブログを書いてる方はPV数を増やすよりしっかりとした記事を書く方が収益はあがるでしょう。

 

これからのブログ村との付き合い方

ブログを始めたばかりの人やまだ思ったようなPV数を稼げない人はブログ村などのランキングサイトは絶対に登録した方がメリットがあります。

しかし僕のようにある程度PV数も稼げて安定してきた人はどうでしょう?

他の方のブログではランキングサイトは登録しないほうがいいと書かれてるのを多く目にします。

その方達の言い分としては、ブログにバナーを貼ると自分のブログから離れてしまうのでデメリットしかないと。

ただし僕の場合は最近はINポイントが多い日でも100。

平均で50〜60といったところ。

ようするに1日で1万PVいっても5〜6人しか出ていってないことになります。

まぁそれならわざわざ外す必要もないかなと。

ブログ村からの流入は少ないですが、その中から僕のブログのリンクを貼ってくれる人もいるのでデメリットよりはメリットのほうが大きいです。

 

なのでこれからもブログ村では目立たない順位で細々とやっていきますのでよろしくお願いします!

 

まとめ

少し記事が長くなりましたが、僕が言いたいことは、

ブログ村向けの記事より検索流入を意識した記事の方が収益は伸びる

PVがあがればあがるほどブログ村からの流入は減るので順位はそれほど気にしなくてよい

INポイントが少ないのであればブログ村に参加していてもデメリットよりメリットのほうが大きい

 

このあたりですね。

 

まぁまだ僕のブログは安定してPV数が稼げてるわけでもないので、これからも記事の内容をもっと充実させて運用していきたいと思います。

次の目標は月間30万PV!!!

 

がんばります!

ちなみ今回、紹介したむぶさんのブログはこちら↓

 

saimuさんのブログはこちら↓

 

 




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!