批判コメントをしてきた人とのやり取りを紹介。


どうも、ケイです。

本日はつい先日きた批判コメントに対しての僕とコメントしてくれた人とのやり取りを紹介します。

 

このブログのコメント欄は承認制ですが、スパム以外のコメントはすべて公開しています。

記事というのはコメントもセットで始めて成り立つと思っているからです。

僕の記事に対していろんな方の意見があるのでそれを参考に今後のブログ作成に役立てているのです。

当然、批判コメントもしっかりと受け止めます。

ただし、短文で誹謗中傷しかしないコメントに対しては反論します。

では今回の批判コメントに対するやり取りを紹介していきます。

 

内容がないのはどっち?

こちらの記事に対してのコメントでした↓

 

この記事に対してのコメントがこちら

 

まずコメントの文面がちょっとね・・・

つまらない、内容がないと見事なまでのブーメランを投げてきたこの人。

なので上記のように返信しました。

そしてその後またこんなコメントを。

 

んー。

この人はおそらく以前あったブログ村内での僕とある方のケンカを見てたのでしょうか。

その方も暴言などを吐くだけで、話し合いにすらならない人でした。

僕はこのコメントに対してこう返信しました。

 

その後これに対する返信はないのですが、このコメントをしてくれた人は以前あったケンカした人と似てます。

というかほぼ同じ。

彼は内容のない記事だと言ってますが、水道局に行ってからのやり取りを細かく書きました。

タイトルに対しての記事の中身はきちんと「内容」というものが書かれています。

何をもって内容がないと言っているのか?

 

結局、最後は暴言に頼る

そしてこの間、ケンカした人と同じで批判した趣旨を忘れたかのように暴言を吐くだけになっています。

開き直る。

逃げる。

性格の悪さ、人間の小ささ。

スーパーブーメランを彼は投げています。

そして最後に捨てゼリフで「ブロガー気取り」と言っています。

 

どこからどう見ても雑魚キャラのセリフのようで笑ってしまいます。

そもそもブロガー気取りってなんなんでしょう?

ブロガー

ブログ(Webページ上の日記や記録)を公開・運営している人のこと。国内では、特に読者が多いブロガーをアルファブロガーと呼ぶ。

引用:コトバンク

 

ブログ立ち上げてから記事にして約400記事、さらに毎月約1万円〜2万円のブログ収入があります。

これをブロガーと呼ばないならいったい誰をブロガーと呼ぶのか。

とりあえず思いついた暴言を並べてみました感がヒシヒシと伝わってきます。

 

彼は一体、僕に何を伝えたかったのか

つまらない、内容がない。

彼はそれを伝えたいがためにわざわざコメントしてくれたのか?

具体的にどのような部分で内容がないのか、つまらないのかは述べていません。

つまらないと思うのは個人の主観です。

日本中全員に面白いと思わせるのなんて不可能です。

 

僕はテレビはニュースかスポーツ中継しか見ません。

バラエティがつまらないから。

ただし、それは僕の主観。

実際に面白いと思って見てる人もたくさんいます。

 

彼はつまらないとなぜ僕に伝えたかったのでしょうか?

立ち上げて何百記事もあげ、それなりに結果もついている。

それを彼はつまらないからという理由で方向転換したほうがいいとアドバイスをしたかったのか?

返信のコメント見る限りそのような趣旨は無いでしょうが、1番有力なのはストレス発散。

 

現代の日本は思ったことを口にできないような堅い社会です。

日本人の性格上、面と向かって文句も言えません。

そんな日々にストレスが知らずに溜まってるのでしょう。

 

ネットという匿名でコメントできる場所で日々のストレスを発散するために誹謗中傷コメントを送りつける。

 

彼はコメントで言っていました。

「性格の悪さ、人間の小ささ」

そう、彼は自分自身が感じている自分の実態を知らないうちに他人にぶつけているのです。

 

ちなみに僕は以前あったブログ村でのケンカ騒動で都合が悪くなって逃げたとかそういうことはしていません。

こちらが証拠などを提示しても暴言しか吐かない相手に対して、これ以上話合いは無理だと判断したのです。

 

それともこういう人達って暴言の言い合いを求めているのでしょうか?

 

ブログをしているとこのような批判コメントしかされない人は多々います。

相手にしないのが1番なのですが、たまにはこのように反論記事などもあげて、僕のブログに対する思いというのが伝わればなと思います。

 




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 






4 件のコメント

  • けいさん、それわかります。
    コメント欄を開けてる宿命というかどこのブログにもあるでしょうね。
    応援だけではないから、当然批判もあるしブロガーの宿命ってやつですね。
    特に人気ブログやと大変やと思いますが頑張って下さい。

    • スライムさんコメントありがとうございます!
      誹謗中傷コメントを読むたびに何度コメント欄を閉鎖しようかなと思ったことか・・・
      しかし、誹謗中傷コメントする人も僕のブログのおかげでストレス発散が少しでもできるならいいかなとも思っています。
      スライムさんもブログ更新頑張ってくださいね!

  • あなたのブログは読みがいあると思うけどな。毎日見てるよ。
    そういや ペカ塾の塾長が塾生に返信してる内容も自演なんかなー!?

    • passengerさんお久しぶりです!
      いつも読んでいただきありがとうございます!
      ペカ塾に関しては記事を読む限り、攻略法に一貫性がないので、それだけで16万円も払う価値はないかなと思います。
      サイト立ち上げて1年で月間PV数が15000ほどしかないので、おそらく騙されてる人はあまりいないんじゃないですかね?
      ペカ塾に関しても検索してもペカ塾以外ほとんどヒットしませんし。
      今更ですが、僕にペカ塾のことを教えてくれたのって本人じゃないかなとも思っています。
      要は宣伝して欲しかったのかなと。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)