常識を知らないYouTuber達。逮捕者、迷惑行為、荒れるYouTube

 

どうも、ケイです。

意外とYouTube関連の記事は人気でしたが、他の記事作成に気を取られてしまいしばらくYouTube記事を書いてませんでした。

前々回ぐらいのYouTube関連記事で次回予告としてYouTuberの迷惑行為を紹介するといいながら放置してたので今回はまとめてみました。

 

警察に覚醒剤ドッキリ

8月の出来事です。

ドッキリ企画をしているYouTuberがあまりにも常識を逸した動画をあげました。

それは警察の前で覚醒剤を落としたらどうなるか。

グラニュー糖を小袋にいれてまずは一般人の目の前で落として反応をみます。

 

普通の人なら怪しそうな人がポケットなどから白い粉が落ちれば「えっ!?」って思いますよね。

そこまでだったらまだ許せます。

 

あくまでもギリギリね。

他人を無断で自分の動画企画に参加させてる時点でダメだと思いますけどね。

 

このYouTuberは調子にのって警察官の前でもこの行為をします。

警察は当然、職質をしようとしますがこのYouTuberは走って逃げました。

 

この動画は100万再生以上され、一般のニュースでも取り上げられたので知ってる人もいると思います。

 

9月8日。

福井県警は偽計業務妨害の疑いでこのYouTuberを逮捕。

「西坂大治容疑者(31)」

「西坂美那容疑者(28)」

再生数を稼ぎたいがために常識すら忘れてしまったYouTuber。

いや、忘れてしまったのではなく元々、常識というものを知らなかったからYouTuberになりこんな動画をあげたのかもしれません。

 

チェーンソーを持って宅配業者に突撃

これは2016年12月の出来事。

チェーンソーのエンジンをかけて、宅配業者に突撃するという内容の動画。

なぜそんなことをしたのか?

このYouTuber、宅急便業者で有名なクロネコヤマトの宅配員が代引きの荷物を持ち帰ったことに怒りヤマトの営業所にチェーンソーを持ってクレームを言いに言ったのです。

もはや馬鹿としかいいようがありません。

「配達詐欺しやがって、ボケ!」

「荷物さっさと出せ!!」

怯える営業所職員をチェーンソーで脅しながら怒鳴ります。

 

三重県警は暴力行為等処罰法違反容疑で逮捕。

「長谷川和輝容疑者(27)」

 

頭が狂ってるとしかいいようがない。

ヤマト運輸といえば、サービス残業やアマゾンによる膨大な荷物増加で問題になりましたよね。

 

客にもこのような常識を逸したクレーマーかいるので大変です。

 

YouTubeにもある程度の規制は必要

YouTubeが人気の理由は昨今のテレビがつまらないから。

なぜテレビがつまらないのか?

それは様々な規制でほんとに面白いテレビが作れなくなったからなんです。

しかし、YouTubeは無法地帯みたいなもの。

 

覚醒剤ドッキリ、チェーンソーで脅し。

このような動画をあげてもGoogleから消されることは無いんです。

YouTuberは言ってみれば大学生のノリの延長線上のようなもの。

 

中にはマジメにやっているYouTuberもいます。

しかし、こんな馬鹿な行為をしているYouTuberがいればYouTuber全体が変な目で見られてしまうんです。

 

それを避けるために、現在はYouTuberも事務所を作り所属するのが普通になりつつあります。

面白い動画は作って欲しいですが、常識の範囲内でやってもらいたいものです。





最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


皆さまの1票が励みになります(・ω・)
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 ←ポチッ
 

現在の借金額、借入業者一覧


バンクイック・・・・・292790円

SMBC(旧プロミス)・・458463円

*上記が友人名義のカードローン

セントラル・・・・・・199270円

ニチデン   ・・・・・・185600円

フクホー   ・・・・・・191250円

AZ          ・・・・・・188638円

現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です    





2 件のコメント

  • youtubeはいつのまにかそんな荒れた状態になっていたんですね^^;;;

    大学生が「うぇーい」ってノリで悪ふざけしているのと一緒ですね。
    DQN行為でしか目立つことを知らないとか、小学生から成長してないんじゃ・・・。

    事務所に所属しているyoutuberさんの動画のほうが、安心して見ていられるのは確かですね。

    • てっぺさんコメントありがとうございます!
      YouTubeは昔と比べて稼ぎにくくなっていると言われています。
      まず新規参入しても合計再生数が1万を超えないといくら再生されても収益は発生しません。
      単価も年々下がってきています。
      ある意味、馬鹿なYouTuberがここでふるい落とされるんです。
      しかし、犯罪行為や迷惑行為などの動画はYouTube内ではまだたくさん溢れかえっています。
      そのうち、YouTubeにも大きな改変がくるんじゃないですかね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。