僕がいかにして多数の「バズる」記事を作ることができたのか考察してみました。


 

どうも、ケイです。

今回は「バズる」記事の作り方を実際に僕のブログでバズった記事を例にあげながら考察していきたいと思います。

バズる基準なのですが、僕のブログの1日の平均PV数はバズ記事を除くと平均2000PVいかないぐらいです。

 

僕がバズると定義したのは1つの記事だけで1日で1万PV超えたものとします。

それを踏まえると9月10日に初めてのバズ記事を投稿しました。

 

そして9月29日から10月4日までに5つのバズ記事をあげました。

 

いかにしてバズ記事をあげることができたのか?

 

ちなみに僕のブログのバズった要因はgoogleの検索上位に記事が出たためです。

他にもまとめサイトやニュースで取り上げられたりとバズる要因は様々ですが、僕の場合は検索上位に記事がきたこと。

なので日にちがたてば検索順位からも下がりそこからの検索流入はほぼなくなります。

それでは考察していきましょう。

 

タイトルはかなりの重要度をしめている

まずはブログ開設から初めてバズった記事。

この記事は現在のPV数13000PVほど。

バズった当初は1日で10000PV以上いきました。

こちらの記事↓

 

この記事のタイトルは

「ちょwww。ジャグラーのオカルト打法が最強すぎてワロタwww。」

 

ふざけたタイトルですよね笑

 

実はこの時ブログ開設以降、初めてタイトルを少し変えてやってみようと考えた結果、このようなタイトルにしました。

 

僕はよく2ちゃんねるやまとめサイトを見ます。

基本的にはタイトルしかないので、そこから見たい記事をみてるんですが、個人的に「www」などを使ってるタイトルは気になって見てしまいます。

 

ネットの世界では「笑」より「www」の方がインパクトがあるんですよね。

ちなみに「www」の語源はというと「草生える」という言葉からでwwwが草に見えるということ。

ようするに笑ってしまうというニュアンスが含まれています。

 

このタイトルの真意は

「ジャグラーをオカルトで打ってみたら笑ってしまうほど、当たってしまう」

 

という気持ちを込めました。

ジャグラー打ちには興味がそそられますよね。

 

次に9月29日から10月4日までの記事からこちらのタイトル

 

「月末、給料日後、そして新台の北斗の拳の大失敗!!ジャグラーも餌食に・・・」

 

この記事のPV数は14000ほど。

こちらのタイトルの構成は上記とはまったく違います。

この時は特にタイトルを考えず、その時に僕が思ったこと、伝えたいことをタイトルにこめました。

スロットやパチンコを打つ人にとって月末や給料日後は回収日だとおもう人が大半。

そして9月に出た北斗の新台が歴代最強クラスのクソ台として話題になっていました。

 

そんな中、どんな時でも圧倒的な支持率を持つジャグラーにも影響があった!?というような内容がタイトルから読み取れます。

結果的に36文字のタイトルの中にこのブログの内容が全て積み込まれているカタチになりました。

 

今、スロット界で話題になってた新台北斗のクソ台っぷりと常に人気のあるジャグラーを2つタイトルに含めたことが読者の興味を注いだのではないでしょうか?

 

ちなみに5号機のスロットになってからジャグラーを引き合いに出されることが多いです。

 

「ジャグラーだったらジャグ連すれば1000枚は30分もたたずに獲得できる。5号機ARTは1000枚獲得するのに1時間以上かかる」

 

「ジャグラーはビッグ1回で300枚もらえるのに5号機ARTは下手したら50枚とかで終わる」

などですね。

 

このようにタイトルからいかに読者に興味を持ってもらえるかがバズる要因となるはずです。

 

ブログの装飾、中身の構成

まとめサイトなどで紹介される、googleで検索上位にくる、どちらにしても記事のタイトルだけじゃなく内容も重要になってきます。

僕が記事を書くときに心がけているのは、自分だったらどんな記事が見たいか?どんなブログが見たいか?というのを意識してます。

 

あくまでも自分目線で考えてます。

 

ブログには様々な装飾をして賑やかに飾ったり目次などを付けて読みたい欄にとんでいけるようにと読者にいかに読みやすく楽しく構成するかを考えて作るのが基本。

 

しかし僕は基本的にシンプルで読みやすいブログを好んで読みます。

 

別に上記のような構成でブログを作成している人を批判するわけではありません。

 

僕がブログを読む時は目次はすっ飛ばします。

そしてごちゃごちゃ詰め込みすぎているブログは読むのが疲れてきて途中で読むのをやめたりします。

 

なので現在のようなシンプルなブログにしている訳です。

 

ブログには数種類ありますが、大まかには

1、商品を紹介するアフィリエイトブログ

2、ニュースなど時事ネタを中心に扱うニュースブログ

3、日常を紹介する日記ブログ

と3つに分けられると思います。

 

僕のブログは3の日記ブログに属します。

アフィリエイトブログはシンプルなものより様々な装飾や目次などを付けたほうが、読み手は満足します。

ニュースや時事ネタを扱うブログもそうです。

なにか目的があってそのブログにきてる訳ですから、始めの方に目的がある読者が自分が求めている内容がこの記事にあるかどうかすぐ確認できるので、長くなってしまいがちなアフィリエイトブログやニュースブログでもしっかりと読んでもらえます。

あとあまりにもシンプルなブログなら商品を売りたいアフィリエイトブログにとってはインパクトが少なく、購買意欲が薄れてしまいます。

いかに読者の購買意欲を増幅させるかブログ内容や装飾で煽る必要があります。

 

一方、日記ブログはどうかというと、とくに目的があって訪問している読者は少ないはずです。

暇つぶしや毎回楽しみにしてる人、たまたま検索できてたなど様々です。

しかし1つだけ言えるのは日記ブログの場合は内容しか興味がないこと。

いくら豪華にきらびやかにブログを装飾していても記事の中身が薄っぺらかったら意味がありません。

そして装飾が豪華すぎるために記事に目が行かなくなってしまう恐れもありますし、初めの方にいろんなものを貼り付けた結果、どこに記事があるのか?記事はどこからどこまでか?など分からなくなり読者が離れてしまう原因にもなります。

 

実際に僕がそう思っていろんなブログ読んでますので・・・。

 

そういうこともあるので僕はブログはシンプルに記事だけに目がいくように心がけています。

 

ただ単にパソコンがなくてスマホだけのブログ運用になるのであんまりいじれないというのもありますが笑

 

ちなみに今回の記事は日記というより「バズる」についての考察で記事も長くなってしまいましたので目次をつけさせていただきました。

 

バズる記事の構成とは?

ここまでタイトルやブログ構成について考察してきましたが、ある意味ここが本題になります。

 

結局のところブログの内容が1番大切なのは言うまでもありません。

 

これから僕が紹介するのはあくまでも検索上位にくる要因となった要素。

僕の記事はgoogleからの検索流入がほとんどで他のサイトで紹介されたとかSNSで拡散されたといったことではありません。

 

それでは2つの記事を例にして考察していきたいと思います。

 

まず上記でも紹介したこの記事↓

この記事は14000PV。

 

そしてこの記事↓

この記事は300PVほど。

9月29日から10月4日までにジャグラー関連の記事はかなりヒットしましたが、この記事だけまったくPV数伸びず、検索も上位にくることはありませんでした。

 

では上記の記事とこの記事の違いはなにか?

そればズバリ

内容

なのです。

 

上記の記事は実践直後に書いたいわゆるリアルタイムでの僕の気持ちが込められた記事。

マイホのジャグラーが回収モードになり、なぜそうなったかを1ヶ月間を振り返って原因を考察した記事になります。

そして壮大に話題の新台北斗をディスっています。

ただディスるだけじゃなく台の仕様も理解した上でのなぜダメなのかを解説しています。

この記事に関してはジャグラーについてというより新基準機のスロット新台をジャグラーという人気コンテンツと組み合わせてブログを書きました。

 

ではPV数が伸びなかった、googleの検索にも上位にこなかった下記の記事はどうだったか。

まず文字数。

1000文字以下。

そして内容はというとかなり薄っぺらい。

 

この記事は実践から5〜6時間後に書いた記事。

しかもかなり急いで書きました。

僕は1日に2記事はあげたいと思ってたため、もうすぐ日付が変わるというとこで焦って書いた記事です。

 

ジャグラーについても大したこと書いてないし、10月のスロットについて大まかなことしか書いてません。

特に特定のスロット台を紹介したわけでもなく、大まかにはざっくりと10月以降のスロットの状況を書いただけ。

 

投稿したあと毎回、僕は自分の記事を読み返して誤字脱字や文章構成、内容などをじっくりと観察します。

 

この記事を書いて投稿し読み返してまず思ったことは

「この記事は確実にバズらない」

ということでした。

実はこの記事を書くまでに4日間連続でPV数15000オーバーでジャグラー関連の記事を書くと必ず検索上位にくるといった状況。

最高で1日で30000PV以上いく日もありました。

しかも全て違う記事でのPV数です。

案の定この時書いた記事はバズらず、この日は前日までの記事でなんとかPV数を保ってる程度でした。

 

そして夜。

この時の記事の反省を踏まえて書いた記事がこちら↓

この記事は9400PV。

見事にV字回復。

タイトルから記事内容、構成など前日の反省を活かしつつ書いた記事で、これでバズらなきゃたまたまだったんだなと思ってたほど考えて書いた記事。

 

そしてこの記事がgoogleの検索上位、そしてバズった結果、今回の記事を書こうと決めたキッカケでもあります。

 

まとめ

かなり長い記事になりましたので今回は日記ブログということでもないので目次を掲載させていただきました。

ここではバズる記事を作るため要点だけをまとめたいと思います。

 

1、タイトルは読者が興味を引くもの、ブログ内容と合致するもの、タイトルでブログ内容がほぼ分かるものにする。

 

2、ブログサイトの構成は自分のブログ内容にあった構成をする。日記ブログなどは派手に装飾するよりシンプルで記事が1番目立つようにする。逆にアフィリブログは読者に楽しませ、興味を持ってくれるような装飾をこだわる。

 

3、ブログの記事は自分が何をしてどう思ったか?その根拠、事例など詳しく。文字数は少なくても内容の濃いものにする。

 

これを気をつければgoogleから検索上位にしてくれる可能性は高まります。

 

そして1番大事なのはそもそも需要のあるコンテンツかということですね。

 

例えばスロットメダルの原材料や作り方、作製している会社などはほんのごく一部のマニアにしか受けないですが、そのメダルを使って人気コンテンツのジャグラーについて書けば需要は何十倍にも跳ね上がります。

 

いくら検索上位にきても需要のあるコンテンツじゃなければ、バズりませんからね。

 

長い記事になりましたが、皆さんもこれを参考に夢の「バズる」を体験してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

 




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!