スロットで自己破産したクズがスロットで借金を返してる現状


 

どうも、ケイです。

もうかれこれ半年間、スロットで勝ち続けています。

ご存知「オカルトジャグラー」で。

 

僕は360万円の借金を踏み倒しました。

自己破産。

 

まぁクズですよ(;ω;)

 

厳密に言うとすべてスロットでつくった借金ではないですが、スロットしてなきゃそもそも借金なんてしてなかったですからね。

 

半年間の収支はプラス約30万円。

360万円には遠く及ばない数字です。

 

それにしてもまさかスロットで稼いだお金で借金返済することになろうとは・・・

 

昔からスロットで勝ってる人がネット上ではワンサカ湧いてでてきます。

 

「どうせ嘘だろ」

 

僕はそう思ってました。

そんな勝てるわけがない。

でも実際に僕がその立場になってみると・・・

 

 

やっぱり「勝てる」人って妥協しませんよね。

今はそうでもないですが、規定ゲーム数解除のシステムが流行ってた時はそれを徹底できる人はほんとに勝てたんですよね。

 

それを徹底的にやり遂げて有名になったスロットライター「ジロウ」という方がいます。

彼の立ち回りはホントにストイック。

 

期待値がある台を2時間も3時間待ってでも狙う。

 

一般人の人でもそれを徹底できた人は勝てるんですよね。

 

たまに思いついたようにゲーム数を気にしてるようでは勝てません。

 

僕は現在はジャグラーしかしません。

そのジャグラーでもたとえ50枚しか持ってなくても流します。

 

コメントで読者にこんなことを言われました。

「オカルトというよりシビアに立ち回ってるだけでは?」

 

確かにそうです。

とにかく粘らない。

200枚でビッグ当たれば、プラスのうちにやめる。

 

ジャグラーを楽しんで打つのではなく、仕事として割り切って打つようなもの。

 

なので一時期、ジャグラー打ちにいくのが嫌になった時もありました。

たかだか50枚、100枚勝つためだけに行って意味あんのかと。

 

そんな中、目標と呼べるジャグラーブロガーにも出会え、現在に至ります。

 

正直言って「オカルト理論」を掲げてからここまで長続きするとは思いませんでした。

 

紆余曲折ありながらようやく「安定して勝てる理論」を確立しつつあります。

 

あくまでもオカルトですがwww

 

半年間勝ち続けているからって安心はできません。

この半年間がたまたまだった可能性もあります。

 

でも今まで通り、シビアに立ち回っておけば借金するほど負けることもないでしょう。

 

自己破産。

高すぎる授業料でしたが、無駄にはしたくないですね。




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)