クロネコヤマトの宅急便。未払いの残業代払って100億円の赤字!!!


クロネコヤマトの宅急便♪

でお馴染みの宅配便最大手ヤマトホールディングスが今年の4〜6月期の営業損失が100億円の赤字になったと発表しました。

残業代の未払い分を払ったため。

 

調査の結果発覚したサービス残業

2月からヤマト全社の勤務実態調査をしたところ約190億円分もの残業代未払いが発覚しました。

しかし社員の不満爆発。

もっとあるはずだ!と調査したところさらに40億円分の未払いが発覚。

さらにさらに残業時間の割増分を計算したところ12億円上乗せ。

残業代の未払いが242億円にものぼることが分かりました。

 

企業の利益を上げる1番の方法は人件費を削ること

ヤマトの前年同時期は74億円の黒字。

現在の売上高は前年比4.0%増の3554億円。

にもかかわらず残業代を支払いしただけで一気に赤字へ。

このことから分かるのはやはり企業は社員をただの駒としか見ていないですね。

僕の働いている会社もそうです。

残業を一切無くし定時で終わり。

その結果、過去最高の利益をあげつづけています。

しかし定時内では仕事が終わらない。

しかし残業は禁止。

結果、タイムカードを押して仕事をするといった状況。

幹部の人間は製造部のそういった状況は知らず利益が上がったことに一喜一憂。

過去最高の利益をあげつづけているのに僕の手取りは15万円・・・。

ヤマトはサービス残業を屈指して利益を上げていたんですね。

そういえば「すき家」もワンオペで人件費を減らして利益をあげつづけて問題になりました。

やはりこういう企業は早く社員の「大切さ」に気づかないとしっぺ返しがきます。

末端の社員は縁の下の力持ち。

この末端の社員がいなければ物は作り上げることはできない、売ることもできないのです。

僕の会社でも今年に入って10年目の方や20年も務めた方も辞めました。

こういった社員を「駒」としてしか見ないような企業が少しでも減ればいいのになぁ・・・




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)