クイックルワイパーに頼りきった掃除は危険・・・


どうも、ケイです。

僕は1週間に1回、長くても2週間に1回は部屋やお風呂場、キッチンなどの掃除をします。

皆さんはどのような掃除用具を使って掃除しますか?僕は以前まではクイックルワイパーとクイックルハンディを使って掃除をしてました。

しかし、最近は使ってません。

*クイックルワイパーのみある理由から使用してます。

その理由を本日は記事にしたいと思います!

 

ホコリや髪の毛を全て取りきれない

クイックルワイパーなどは大人気商品ですよね。手軽に掃除できるので忙しい人などにはもってこいの商品。

僕も以前まで多用してましたが、ある問題が・・・。

一人暮らしや共働きのひとは毎日掃除するというのは大変です。仕事や学校などありますからね。なので僕は休日に掃除をしているのですが、1週間で溜まるホコリの量はかなり多い!!!

特に洗濯物を部屋干ししてる人なんかは洗濯物から落ちる毛玉や髪の毛などが部屋に散乱します。1週間後にそれらをクイックルワイパーで掃除しようとしても・・・

 

毛玉などはくっついてくれない!!!

そしてクイックルワイパーはウェットなので床が濡れることによって髪の毛が床に張り付いてしまうんです。

なので最終的には掃除機を持ち出して取りきれないゴミを吸ってました。

ちょっとまて・・・

だったら最初から掃除機で掃除した方がいいんじゃね!?

と思うようになったのです。

掃除機をかけてからクイックルワイパーで床を掃除すると・・・

 

ほとんどゴミは付きません。

 

ようするに掃除機が有能だということ。

ちなみに僕が使ってる掃除機は昔、5千円分のカタログギフトでもらった安物です。

そんな安物でも、しっかりとゴミを吸い取ってくれるんです。

最近は掃除機をかけた後にクイックルワイパーを使用するようにしてます。除菌目的と掃除機で取りきれない部屋の隅のホコリとり。

裏表使い、最後は窓のレールなどを拭いて捨てます。

しかし、クイックルワイパーのみに頼ってると危険なことが・・・。

クイックルワイパーはモップのような使い方をするのですが取っ手部分はかなり弱々しい造りをしています。なのであまり力は入れられない。

ウェット使用だし除菌効果もあるし床の汚れもきちんと拭き取ってくれてるだろうと、試しに床を雑巾がけしてみたんですが・・・

ということなんです。

これはいつものように、掃除機→クイックルワイパーしたあとで拭いたものです。

やはりクイックルワイパーのみで掃除を完了するというのは無理があるのです。

しかし、まだ使える用途のあるクイックルワイパーはマシです。

問題はクイックルワイパーハンディの方。

 

クイックルワイパーハンディはマジで使えない

クイックルワイパーハンディはフワフワしたドライのモップでホコリを除去してくれるという、素晴らしい商品のような気がしますが、やはり限界がある。

車内で使用してる人も多いと思います。

しかし、これは問題だらけ・・・。

まず、これでホコリをとろうとするとホコリが舞ってしまいます。テレビなどは静電気が発生しているので静電気でホコリが付着してしまっていてホコリはとれません。

これでホコリ取りを完了してしまうと、取りきれなかった細かいホコリが溜まっていき、何層にも層になってホコリが残ってしまいます。

ホコリが舞っていてもなかなか気付けません。見た目上は綺麗になったと思っていても、しばらくしたら舞ったホコリがまた落ちてきます。取りきれなかった細かいホコリの上に・・・。

なので僕はもっぱら雑巾で家具などを拭いています。

ここで使う雑巾も重要。

拭きむらを防ぐため濡れた雑巾で拭いたあと乾いた雑巾でさらに拭くんですが、ここでやってはいけないことが。

 

マイクロファイバーの雑巾は使ってはダメ!!!

 

なぜかというと、マイクロファイバーは繊維が細かいのでホコリを付着しやすい反面、ホコリがマイクロファイバー自体に大量に付着してしまい、そのホコリを家具に塗りつけてしまってる状態になることもあるからです。

特に静電気が強いテレビなどは顕著に表れます。

ベストな雑巾というのは、使い古したタオルなどです。細かい繊維も全て無くなっているので雑巾自体にホコリが付きづらい。

それだとホコリ取れないじゃん!と思いでしょうが、ホコリは拭きながら一箇所にまとめて最後にホコリだけ綺麗に拭きとればいいんです。

 

小さなお子さんがいる家庭こそ掃除は重要

便利な物でもデメリットはある。今回はクイックルワイパーとクイックルワイパーハンディの問題点について書きましたが、小さなお子さんがいる家庭こそ注意してもらいたいですね。

手軽なこの2つの掃除用具に頼ってしまうと、細かな汚れが残ったままで危険なのです。

小さなお子さんは様々ものを口に入れたりする危険性もあります。今回僕が示したように、掃除機や除菌できるクイックルワイパーでも床はあれだけ汚れているのです。そして、ホコリもキチンと拭き取っていないと細かなものは残ります。

部屋の掃除を手を抜いてしまったがために、子供が病気を・・・なんてことにならないためにも手を抜かず、しっかりとした掃除をしたいものですね( ^ω^ )




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)