【魔法のお金】ギャンブル中毒、「むぶ」のすべて〜パート4〜


どうも、ケイです。

短期連載シリーズ「ギャンブル中毒、むぶのすべて〜パート4〜」をお送りしします。

ちなみにこのシリーズは、むぶさん公認です。

前回までのあらすじ

1ヵ月も返済が遅れているキャネット、プロミスともに、返済を拒否。しかし、返せるアテもない。詰んだかと思われた矢先、社内で表彰され副賞で5万円獲得。1ヵ月遅れの返済をなんとかしのいだむぶさん。ここからスロットで良い意味でも悪い意味でもミラクル連発。2日連続6000枚オーバーを筆頭に一時、財布の中身が19万円になるほどに。しかし、期待を裏切らないむぶさん。たったの10日間でスロットで全てを使い果たす。月末にもらったお小遣いもスロットに費やし残り1万円。またしてもプロミスとキャネットの返済がピンチになったむぶさんの運命はいったいどうなるのか・・・

パート3はこちら

ギャンブル中毒、「むぶ」のすべてシリーズはこちら

2017年6月のむぶ記録

残り1万円。

プロミスの返済は当然、遅延。3万6千円いるんですからね。

スロットで増やすしかない。

意を決してパチンコ屋へ向かいますが、そう簡単に勝てるものではない。財布の中身は残り4千円になってしまう。。。

今回は空っぽにしなかった。しかし、残り4千円で何ができようか。やはりスロットで増やすしかない・・・

ジャグラーに全てを賭ける。。。

一時1万5千円ほどのメダルを獲得しますが、それだけじゃ今の現状は解決できるはずもない。

もっとでる。

もっとでるはず。

もっとでないと・・・

約700枚ほどを持ってむぶさんが向かった先は「沖ドキ」。はっきり言って700枚のメダルでどうこう出来る台ではない。依存症の頭の中はどんなにピンチになってもプラス思考で物事を考える。

沖ドキで天国入れて連チャンすれば・・・

そんなに簡単に勝てるなら誰も苦労はしない。案の定、というかもはや結果は分かりきったもの。

 

すべて飲まれる。

 

残り2千円。ここでむぶさんがとった行動は信じられないもの。いや、むぶさんだからこそなのか。

 

2スロへ。

 

今さら、2スロで何ができようか。1万円稼ぐのにも5000枚以上出さなければならない。そんな簡単にでるようなら20スロでここまで負けるはずはない。

 

全ツッパ

 

と思いきや、

財布に500円ほど残しました。

プロミスの返済日からもう1週間もすぎている。500円しか持っていない。もはやどうすることもできない。仕事中、考えることは借金、借金、借金。

社用車に乗り出かけようとしたむぶさんはあるものを発見しました。

 

5千円札

 

なんだこれは?

ワナか?神様が今、むぶさんを試しているのか?

しかし、そのお金がむぶさんの懐に消えていくのはあっという間の出来事であった。。。

 

魔法のお金がベールを脱ぐ

パチンコ依存症はお金の管理もルーズである。1000円をはした金だと思っている。先日、手にした謎の5000円。気付けばもう2000円しかない。

ここでさらに負の連鎖。

知らない番号からの着信にでてみると、宅急便屋。

むぶさんはお金が無いにも関わらず、ネットショッピングで新型のアイコスを購入していたのだ。代金は着払い。

このアイコスは転売目的で購入したもの。約9000円。ヤフオクでは2万4千円もの値段がついているらしい。むぶさんは1人ほくそ笑んでいる。

金のなる木を手に入れた!!!

 

いや、厳密にはまだ手に入れてない。9000円払わなければ手に入れることはできない。

このアイコスは1万円以上の利益を生む・・・

後にこれがまったく無意味なことになるとは、今のむぶさんには想像すらできなかった。

 

そんなことより、まずはプロミスの借金返済。これをどうにかしなければならない。先月も1ヶ月以上返済が遅れているのである。しかし、むぶさんにはある秘策が用意されていました。

 

魔法のお金

 

魔法のお金とはなにか?簡単に言えば会社のお金である。

むぶさんは勤続20年にもなるベテラン社員でプロジェクトのリーダーに抜擢されるほどです。仕事関係でお金を使わなければならない時に、こちらから申請すれば現金が会社から手渡されます。平均3万円。月末に精算するシステム。

今、3万円借りて月末にもらえるお小遣いで精算すればOK!

なんの不安も疑問ももつことなく、会社のお金3万円をスロットとアイコスの代金に使おうとしているむぶさん。

小遣いで精算すればOK?

また借金の返済できなくなるじゃないか

 

そんな先のことより、とりあえず目先の方が大事なのです。というか、ただ単純に「今」しか見ることができない。先のことを考えることが出来るのなら、今ごろ借金なんぞあるはずがない。

しかし、すぐに魔法のお金を手にできなかった。

朝起きると嫁はバイトにすでに行っている。机の上にはお弁当代金として1000円がある。そして、むぶさんは無意識のうちに家族共同貯金箱の前に立っていました。

 

スロットが打ちたい

 

家族共同貯金箱から3千円を抜き取ります。以前、抜き取った1万円はいまだに返すことをできていない。

貯金箱から抜き取ったお金を握りしめ、むぶさんはパチンコ屋に来ていた。

会社の車から出てきた5千円、使ってしまったので残り2000円。そして貯金箱から抜き取った3000円。合計5000円。

ジャグラー・・・

負ける。

残り2000円。

2スロへ・・・

負ける。

残り1000円。

ラーメンを食べる。。。

無一文。いや、正確には数枚の小銭はある。

プロミスからの催促の電話。むぶさんはまたジャンプします。「お金無いので月末までまってください」

ということはまた月末に利息のみ4万円以上の支払いになる。ギャンブル依存性は「今」しか見れない・・・

 

むぶさんはお金がなくなると、いつもどうやってお金を得ることができるのかを考える。スロットを打つ資金がもらえるのなら、どんなことでもしてしまう。

むぶスロット代金稼ぐぞ!作戦。

1、嫁にはお金があるフリをしてパチンコしにいくと伝える。(お金ないので休憩スペースにいるだけ)

2、しかし、ほんとは無一文。帰ったら嫁に全部負けてしまったと報告する。

3、追加でお小遣いもらえるかも!?

これを実際にやってのけたむぶさん。

そのおかげなのか、嫁から1万円を渡される。「このお金で子供達とごはん食べてきて」

食事代は2000円ですんだ。

8000円は俺のもの。そして後日、ついに待ちに待った魔法のお金3万円をゲット。

財布の中は3万8千円に。

とりあえず当面の目標というか支払いは、

貯金箱に戻すお金3千円
キャネットの支払い(すでに返済日はすぎている)1万円
アイコス代金9千円

*ここでなぜか以前貯金箱から取った1万円の存在は忘れられている。

今の手持ちがあれば上記はすべて払える。しかし、またしてもむぶさんはパチンコ屋の前にいるのです。

 

3万円負ける・・・

 

魔法のお金(会社のお金)がたったの1日で吹き飛びました。

残金は5千円。とりあえず、休み明けに払うと約束したキャネットだけは返済しないといけない。そんなむぶさんがとった行動は・・・

 

家族共同貯金箱からまたお金を抜き取る。

 

5千円を抜き取り、合計1万円になったむぶさんの手持ちをキャネットに支払い。

とりあえずはこれでOK。しかし、何も解決したわけではない。

プロミスはまた1ヶ月の遅延。5万円以上の利息にふくれあがってます。そして魔法のお金の精算に、来月分のキャネットの返済。

むぶさんのお小遣いは月に3万円。借金していることは家族には内緒。

 

もう、スロットで増やす以外に方法を思いつかない。ブログ開始からスロットで20万円以上負けているのにも関わらず、スロットで増やすしかないという思考。スロットをしなければ、利息のみでプロミスに5万円以上も払わなくてすむんです。

以前、嫁が「いくらお小遣いあったら足りるの?」と問いただしてきている。

いっそのことお小遣いを毎月5万円にしてもらってスロットをやめれば、なんの問題もなく借金は返済していくことができるのです。

スロットで増やすしかない・・・

いや・・・

スロットが打ちたい!2スロや5スロじゃなく、20スロで脳汁ガバガバ出したい!!

これが本心なのです。

月末にもらえるお小遣いを握りしめて、スロットに向かうむぶさんであった・・・

2017年6月のむぶさんのお金の動き

給料とは別のむぶさんが自由に使えるお金

収入:約6万1千円

内訳

小遣い(先月からの残り)1万円
貯金箱から抜き取ったお金8千円
会社の車にあったお金5千円
魔法のお金3万円
嫁からもらったお金8千円

 

支出:約5万4千円

キャネットへの返済1万円
スロット4万4千円

食事代、タバコ代などは含まれていません。6月分のプロミスは返済できず、利息だけで5万円オーバー。さらに魔法のお金の3万円も返済しないとダメなので、実質マイナスです。

 

パート5はこちらをクリック!!

むぶさんのブログはこちらをpush!!




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)