【金策はスロット】ギャンブル中毒、「むぶ」のすべて〜パート6〜


どうも、ケイです。

短期連載のつもりで始めたシリーズですが思わぬ長期連載になりました。

今回は「ギャンブル中毒、むぶのすべて〜パート6〜」をお送りします。

前回までのあらすじ

お決まりのプロミスの返済遅延。小遣い3万円にも関わらず、プロミスの遅延で利息のみで5万3千円という金額まで膨れ上がった6月の返済分。こんなピンチもやはりスロットで解決するむぶさん。7月頭にスロットで約10万円もの勝ちを収め無事にプロミスの利息は払うことができた。しかし気を良くしたむぶさんは、またしてもスロットで負けてしまい、月末にピンチが訪れます。7月には初めてブログ収入が振り込まれ、「軍資金」という名の武器が増えたむぶさんの8月はいったいどうなるのか・・・

パート5はこちら

ギャンブル中毒、「むぶ」のすべてシリーズはこちら

2017年8月のむぶ記録

5万円・・・。

むぶさんは5万円を手に入れた。取引先の社長から親御さんの見舞金として渡された。

むぶさんは一応、一度は断りをいれた。

「いいから取っておいて」

社長はむぶさんに5万円を渡した。

むぶさんの嫁の親御さんが体調を崩し入院していたのである。親御さんはすでに元気になり退院している。

この5万円・・・。どうするべきか。

嫁の親御さんと社長は面識すらない。当然、嫁ともだ。黙っていれば、このお金が嫁側にバレることもない。

しかし見舞金である。これを黙って懐にしまうのは良心が痛む。だが先月のプロミスの返済もできていない。キャネットもある。

葛藤・・・

黙っておくべきか。正直に話すべきか。

 

どっちにしても家族に内緒にしている借金返済はしないとダメなのである。

5万円の他に現在は財布に3万2千円。この5万円を返済に回せば余裕でお金は残る。プロミスとキャネットを支払っても4万円は残る。

でも・・・。

 

お金はいくらあっても損はない。

 

5万円はとりあえず保険のために取っておき、お小遣いの3万円をスロットで増やしてから借金返済しても遅くはない・・・。

 

よし!スロットに行こう!!

 

そして、またしても奇跡が・・・

 

 

起きなかった。。。

 

財布の3万2千円はたったの1日ですべて失ったのである。

取り戻さなきゃ・・・

取り戻さなきゃならない・・・

まだ5万円ある・・・!

こいつを元手に増やせば借金も返せる。とりあえず嫁側に報告はもういいや。元々は無かったお金だし、黙っていれば嫁側も知ることは無い。もしかしたら大勝して借金も返せるし、嫁側にこのお金を渡すことだって出来るかもしれない。

 

そのために、この5万円は必要なのである。

 

これは投資なのだ。利益を上げるためには、相応の投資は必要なのだ。

大丈夫・・・。

きっと大丈夫・・・。

 

4万円をとりあえずパチンコ屋に納めた、むぶさんであった・・・

 

この時のむぶさんは一体、どのような心境だったのだろうか?

1万円は残した。この1万円でどう盛り返すのか?

ここで、もう一度おさらいしよう。

7月1日、財布には3万2千円。それとは別に5万円の見舞金。

プロミスへの支払いは3万8千円。キャネットは1万円。合計4万8千円。

7月1日に8万2千円を持っていた。借金返済額は4万8千円。

現状ー

借金は返せず、手持ちは1万円だけ。

なぜこうなるのか、フェルマーの最終定理より難解である・・・。

 

金策とはスロットを打つこと

これはヤバい。冗談抜きでヤバい。

実は先月、小遣いを得るため嫁をパチンコ屋に誘い嫁の前で大勝したむぶさん。

これがここに来て裏目になっている。嫁は旦那がスロットで勝ってるし、お小遣いもあげてるので5万円以上は持っていると思っている。しかし現状は1万円。それも見舞金の残り。スロットで勝った分と小遣いはとうに消えている。

毎月、幾度となく小遣いをおねだりしていたむぶさんですが、さすがに今月に関しては無理・・・。

残り1万円。

増やすしかない。

 

スロットで。

 

で、お決まりの財布の中が空っぽ。むぶさんは嫁に電話をした。

「いまから帰ります。」「持ってたお金3万円全部負けた。」

嫁にお金が無いアピールと先月勝った分も無くなったよアピール。これで追加の小遣いを貰える布石は作ったむぶさんであった。

そして、もう1人電話をした人物がいる。

それはむぶさんの親御さん。

お金を借りるわけではない。昔、親御さんに貸した1万円を返してもらうため。むぶさんは電話で連絡したあと実家に行き、1万円を手にするのであった。

ここで皆様に問題です。このあとむぶさんは、この1万円をどうするでしょうか?

シンキングタイム♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

 

はい。正解率100%。パチンコ屋に行きます。

 

でも今回は皆様の期待を裏切る展開。

投資5千円で回収2万1千円。1万6千円の勝ち。手持ちは2万6千円。キャネットの返済だけはした。まだ良心はあるむぶさん。

メシマズ。こんなん期待してないという読者も多いはず。

安心してください。このあとキチンとパチンコ屋に残りのお金(1万3千円)を納めましたから。

 

そして、今月初のむぶさん得意技。嫁に追加のお小遣いをおねだり(2万円)。そのお金はパチンコ屋の懐へ。

そして、会社で飲み会があるのでさらにお小遣いをおねだり。残ったお金(1万3千円)はキチンとパチンコ屋に納める。

今月のブログ報酬1万円。律儀なむぶさんは、このお金もキチンとパチンコ屋に納める。

そうこうしているうちに月末に。毎月貰えるお小遣い3万円。

 

律儀。律儀すぎる。パチンコ屋にキチンと3万円納めるむぶさん。

 

先月まで1ヶ月の間のどこかでスロットで事故(良い意味で)を起こしていたむぶさん。今月はそれがない。詰みの前兆。凱旋でいう天井まで残り100Gといったところか。このまま何も起こらなければ、天井到達。家族にすべてがバレる。

追い込まれたむぶさんはブログ記事の内容も少し異変がでていた。いや、少しではない。かなりの異変か。

ブログ記事の一部を抜粋。

シマ全体を見渡すと、さほど出ていない雰囲気。

私の増え方は、まだいい方だったかもしれない。

他のお客はどんどんコインサンドにお金を入れて、出ては飲まれているのである。

そしてこのタイミングで離席した私は、およそ800枚以上のプラス収支。

店側の戦略に勝ったと言えよう。

結果。ジャグラーで最初に使った5千円の負け。

出たコインは飲まれてしまったけど、

今日の雰囲気からすると、かなりの回収モードだった。

そのなか5千円負けで済んで、まだマシな方だったんじゃないかと思う。

負けには負けだが、店側の意図する回収までは至らなかったであろう。

この日の私の立ち回り。

スロットでは負けたが、勝負には勝った気がした。

引用:嫁に内緒の借金230万がバレた男の生き方より。

 

どんなにプラス思考でいても負けは負け。

今月はパチンコ屋に18万3千円もの大金を納めて戻ってきたお金は2万1千円のみなのだ。

完全に店側の意図する回収のターゲットにされているのである。

 

プロミスの遅延による利息は6万円を超える。今月のお小遣いもすでにない。臨時収入もない。

終わったー

すでに天井までは50Gをきっている。

2017年8月のむぶさんのお金の動き

給料とは別のむぶさんが自由に使えるお金

収入:約19万3千円

内訳
スロット:2万1千円
お小遣い:10万円
見舞金:5万円
アドセンス報酬:1万円
親からの返済金:1万円

支出:約19万3千円

内訳
スロット:18万3千円
キャネットへの返済:1万円

*飲み代は2度目のお小遣いおねだりの時に使ってるのですが、金額が定かではないのでスロットに含まれています。(おそらく5千円ぐらい)

むぶさんのブログはこちらをpush!!




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)