【プロ野球】同僚のグローブ、バットを売って金儲けする巨人軍。


どうも、ケイです。

ここ最近、プロ野球選手の借金問題でニュースになることが立て続けにでました。以前このブログでも紹介した元千葉ロッテマリーンズの大嶺翔太元選手が度重なる借金の末、球団に迷惑がかかるという理由で引退をしました。

追記:闇金からの借金で、球団が借金を肩代わりするかわりに引退したそうです。

 

そして今回は誰でも知っている球界の盟主「読売巨人軍」の選手が借金の末、盗難したものを売るという行為を働きました。その選手の名前は・・・

 

柿沢貴裕外野手

巨人に入団時の柿沢貴裕元選手。右は高橋由伸監督。

1994年(平6)7月30日、鹿児島県生まれ。神村学園では2年夏から3季連続で甲子園出場。12年ドラフト6位で楽天入団。15年から育成選手になるも、16年7月に支配下選手へ復帰。同年12月小山とのトレードで巨人へ移籍。今季は2軍戦で48試合で111打数39安打、9打点、打率3割5分1厘。180センチ、86キロ。右投げ左打ち。今季推定年俸500万円。

引用:日刊スポーツ

 

消費者金融から多額の借金があった柿沢選手。生活に困窮した彼がとった行動は恐るべきことでした。

同僚のバットやグローブを売って金稼ぎしていたのだ・・・!

 

巨人には有名選手が多数います。

阿部選手、長野選手、坂本選手、小林選手などのバットを約40品。

菅野選手、岡本選手などのグローブを約20品。

マギー選手、亀井選手、畠選手などのユニホーム約30品。

他に陽岱鋼選手のスパイクなども盗難しました。

犯行に及んだのは今年の5月2日〜6月21。合計で約110品も盗難したのです。

それらを中古ブランド品買取店に売却し、100万円以上も稼ぎだしていました。

ある選手がネットオークションに自分のユニホームが出品されているのを発見し、防犯カメラに柿沢選手が盗難しているところが残っており犯行がバレました。すでに柿沢選手は球団から解雇されています。

 

高級車の維持費、結婚生活の生活費

年俸500万円。一般人レベルの給料。それなのに高級車を乗り回し維持するために借金を重ねる。さらには結婚し、そのための生活費の捻出にも苦労。楽天時代から借金をしていたそうでお金に困った結果、犯罪を犯してしまうという愚行にでてしまいました。

ロッテの大嶺選手、今回の柿沢選手ともにプロでやっていける能力の片鱗は見せていました。野球にさえ打ち込んでいれば常時1軍に在籍しててもおかしくない存在。なのに「見栄」を重視した結果、私生活で綻びがでて球団を去るという結末になりました。

柿沢選手にいたっては消費者金融からの借金。年俸500万円だと200万円借りれるかどうかといった所でしょう。たったそれだけの借金で犯罪を犯すという間違った選択をし、大金を掴むチャンスを自らの手で台無しにしてしまった。

借金をする人に総じて言えることは「見栄っ張り」だということ。お金もないのに「あるフリ」をする。お金が無いなら素直にお金が無いと自覚し、見栄を張らないこと。

これが借金をしないために必要なことなんですよね。

学生時代、野球だけにしか打ち込んで無い、そして今回は全国的なニュースで日本中に知れ渡った愚行。

彼の将来は前途多難になること間違いないでしょう。




最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です  

気になる方はこちらをクリック!!

 






1 個のコメント

  • これは、『タイトル』だけがあかんね…。
    これやと、『巨人』だけに特化している様に
    見えるからね。

    昔、勤務先でヴィトンの財布を盗まれた事が
    あったんやけど、社内で盗まれたという事は
    確実に内部に犯人がいてる訳やもんね…。
    (数日後犯人は判明し職場にいられなくなって
    退職した)

    盗まれた事実よりも、そっちの方がショック
    やった思い出があります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)