「宣伝するからタダでホテルに泊まらせろ」。YouTuberの勘違いぶりがヒドイ。

どうも、ケイです。

本日はYouTuberについての記事。

と言っても日本ではありません。

 

日本でもYouTuberによる迷惑行為が多発している昨今。

YouTubeブームは日本のみならず世界中で巻き起こっています。

 

そんな世界であったYouTuberが起こしたとんでもない事件を紹介します。

 

宣伝してやるからタダで泊まらせろ!!

事件の発端はイギリス人YouTuber「エル・ダービー」氏(女性)がアイルランドのホテルに「タダで泊まらせろ」と要求したことから始まります。

エル・ダービー氏

 

彼女は約8万7000人の登録者を持つYouTuber。

おそらくYouTube動画をあげることによって宣伝効果があると踏んでホテルに掛け合ったのでしょう。

しかし、ホテル経営者の「ポール・ステンソン」氏(男性)の返答は、

「ノー」

 

そして、ダービー氏が交渉に送ったメールを名前を伏せてですが、世間に晒したのです。

 

その行為に怒ったのか、はたまた再生数稼げるチャンスと見たのか、ここからYouTuberの暴走が始まります。

経営者のステンソン氏は名前を伏せてメールを公開したのにも関わらず、ダービー氏はすぐにYouTube動画で反論。

ホテルにタダで泊まらせろと言ったのが彼女だと世間に広まったのです。

 

ちなみにYouTuberダービー氏の反論はこのようなもの。

「逆にこっちが報酬をもらうべきなのに、断るなんてなんなん?」

*注・多少、脚色してありますwww

 

んー。

僕から言わせてもらえば、なんという自意識過剰のワガママ女。

 

ホテル経営者ステンソン氏の逆襲


左がステンソン氏

 

目も当てられないほどのワガママぶりを見たステンソン氏は逆襲にでます。

まず、彼女のYouTubeチャンネル登録者数の2倍以上のフォロワーを持つ(約18万)自身のFacebookで「今後うちのホテルとカフェはブロガー立ち入り禁止」と投稿します。

*日本ではブロガーというと、ブログを書く人ととらえますが、本来の意味はweb上にlog(記録)するということからきているので、海外ではブロガーというとYouTuberも含まれます。

 

さらに、ダービー氏に対して「宣伝してやったんだから広告費よこせ」と要求。←彼女のYouTube動画の視聴回数があがったのはステンソン氏のおかげでもあるという理由から。

 

さらにさらに、パロディ動画やYouTuberを挑発するようなTシャツもつくります。

 

YouTuberの得意技、「被害者」アピールするも論破される

ダービー氏は自身のYouTubeチャンネルで今回の事件に関して次々と動画をあげていきます。

「いじめをうけている」

「脅迫されている」

自分が巻き起こした騒動なのにいつのまにか自分は被害者でかわいそうアピールをするようになります。

 

しかし、ステンソン氏は黙っちゃいない。

そんな自分勝手な言い訳なんぞ聞きたかないと思ったのか、彼女に重い重い一言を投げつけます。

 

「物議をかもす動画を作って再生させ、お金を稼ぐやつらがネットいじめの被害者だと!?ふざけんな!!」

注・またしても多少、脚色してますwww

 

普段は自分が動画でいじめのような行為や迷惑行為をしているというのに、いざ自分に被害がでたら被害者ヅラとかおかしいですもんね。

 

メンタルが強くないとやっていけないブロガー業界

結局、彼女は1月23日以降この件に関してはいっさい触れなくなりました。

この騒動は世界中で注目されたのです。

彼女のYouTubeチャンネルも爆発的に再生数が伸びたと思いますが、おそらく世界中からくる誹謗中傷などに耐えられなくなったのでしょう。

 

一方、ホテル経営者のステンソン氏はどうかというと・・・

 

彼にも「やりすぎだ」といったような批判が集中しました。

しかし、彼はまったく気にしていません。

それどころか、今回の件で世界中に自分のホテルが宣伝されてラッキー!といったような趣旨のコメントも残されています。

そしてこう言います。

「いいブロガーなら企業側から宣伝を頼んでくる。」

 

そう。

そういうことなんです。

自分から宣伝してやるからタダで泊めてなんて常識を逸脱しすぎてます。

 

ちなみにYouTubeチャンネルの登録者8万人っていうのは中堅レベル。

このレベルではまだ影響力はそんなにありません。

しかし、YouTuberの多くは勘違いしてしまう。

 

自分は有名人だと。

 

やはり世界中どこへ行ってもYouTuberの性格というのは同じなのかもしれません。

 

さて、この先YouTubeはどこに向かうのでしょうか?

本日は世界で起きたYouTubeのおはなしでした。





最後まで読んでいただきありがとうございます
( ^ω^ )

ツイッターフォローよろしくね(´・ω・`)


皆さまの1票が励みになります(・ω・)
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村 ←ポチッ
 

現在の借金額、借入業者一覧


バンクイック・・・・・292790円

SMBC(旧プロミス)・・458463円

*上記が友人名義のカードローン

セントラル・・・・・・199270円

ニチデン   ・・・・・・185600円

フクホー   ・・・・・・191250円

AZ          ・・・・・・188638円

現在の借金総額

1516011円


 

↑僕が実際にお世話になってる安全な正規の消費者金融です    





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。